報道ステーションPR動画のキャプチャ画像

報ステCM炎上…同じ過ちを繰り返す「メディアの偉い人」の首根っこをつかんで伝えたいこと

信じられない内容

テレビ朝日『報道ステーション』のCM動画が炎上した。このCMを初めて見た時は「トンチの一種かな?」と思った。

報道番組がこんなヤバいCMを世に出すなんて、意味不明だったからだ。

だが、どれだけ目を凝らしても「よーし、女をバカにしたCMを作るぞ!」という意図しか感じない、ミソジニー(女性蔑視)の金太郎飴みたいな内容だった(後述の通り、意図がなかったとしても圧倒的にヤバい)。

CMでは、若い女性が「ただいま」と画面に向かって話しかける。

「会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって」

「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」

「化粧水買っちゃったの。もう、すっごいいいやつ。それにしても消費税高くなったよね。国の借金って減ってないよね?」

「9時54分。ちょっとニュース見ていい?」

最後に「こいつ報ステみてるな」とテロップが出る。

 

全裸で灯油をかぶってキャンプファイヤーするぐらい、炎上必至の内容である。ネットでは爆速で批判の声が広がり、私も以下のようにツイートした。

『意味がわからない。なぜ「ジェンダー差別的な発言をする政治家が時代遅れ」ではなく「ジェンダー平等をかかげる政治家が時代遅れ」と若い女性に言わせたのか?なぜ報道ステーションはこんなCMを作ったのか?誰も疑問を持たなかったのか?ちゃんと説明してほしい』

編集部からのお知らせ!

関連記事