さまざまなグッズを用いたお掃除方法を日々発信しているインスタグラマーさんに、ズボラさんでも出来る「簡単お掃除テク」を教えていただく連載『#ズボラ掃除部』

今回は、10.8万人ものフォロワーさんに支持されているお掃除インスタグラマーのさやかさん(@sayaka_j89)に、食材を新鮮に保存しておく場所である「冷蔵庫」のお掃除について教えていただきました。

-AD-

知らぬ間に汚れている「冷蔵庫」
皆さんは掃除していますか?

おかずや野菜、飲料水に調味料……食材を保管しておく「冷蔵庫」は、普段から意識して綺麗に使っているつもりでも、知らず知らずのうちに玉ねぎなどの皮や野菜カスが落ちていたり、汁気のあるおかずのお汁が底に垂れてベトベトになっていたり、どこから漂っているのかよくわからない妙な匂いが染み付いていたり……。きちんと拭いてからしまっているつもりでも、一人暮らしならまだしも家族と何人かで暮らしていると誰かの拭きが甘かったところから、マヨネーズやソースといった調味料が冷蔵庫内にこびりつき、汚れとなって広がってしまった、なんてことも……。

写真はイメージです。Photo by iStock

そろそろ手をつけなくてはと思いつつも、常に多くの食材をしまっている場所だからこそ、タイミング的にもなかなかお掃除に手が出しづらい場所である「冷蔵庫」。皆さんはどのくらいのペースでお掃除をしていますか?

お掃除インスタグラマーのさやかさんもこう語ります。

「小掃除を始めた頃、他のインスタグラマーさんの冷蔵庫掃除の投稿などを見た際には、我が家の冷蔵庫はいつお掃除したかも記憶にないほどでした。
食品を置いている場所なのにこれはいけないと思い、定期的にお掃除するようになりました」

-AD-

筆者も、毎年年末の大掃除にギリギリ駆け込み掃除をしよう!と思いつつ、結局後回しにしてお掃除しないまま新年を迎えてしまうことも。(正直いつお掃除したのか、目を背けてしまいたくなるほど長い期間お掃除していないのは確かです…)

今では基本は半年に1回のペースで、またその都度汚れが気になったタイミングにお掃除するようにしているというさやかさん。この場所を掃除するようになったことで、食材に対して適切な管理ができるようになったといいます。

「使われていない、賞味期限が切れた調味料や食材など、お掃除する時に確認したり見つかったりするので、しっかり管理できるようになりました。そのため、余計な買い物をしなくなり無駄遣いも減りました」

担当編集の家の冷蔵庫からも期限切れの調味料がわんさか出てきました… 撮影:担当編集

冷蔵庫の奥からとっくの昔に期限が切れたドレッシングが出てきたり、ないと思って買い足した食材が、実はすでにあった!なんてことも……。不必要な食材を詰め込んでいると、その分スペースももったいないし、物を詰め込むぶん冷気がうまく循環せず、庫内を冷やすためにより多くの電力を消費するため、通常より多くの電気代がかかることも……。

衛生的にも経済的にも良い状況を生み出すべく、今回も「お掃除」で解決していきましょう!