好物件を見つけて、いざ住み始めると…

——思い立ってすぐに引っ越しをされたんですか?

夫の提案からほどなくして第二子を妊娠したので、里帰り出産ついでに私と子どもだけ長野に移り住みました。まずは実家に仮り住まいをしながら、家探しをする日々。とはいえ、私は活発な息子と生まれたての娘の育児で忙しく、夫は3ヵ月ほど東京のマンションと私の実家を行ったり来たりしていたので、物件探しは主にネット検索でした。

一戸建てが希望だった私たちは、夫が見つけた「これ!」という物件を見に行って即決しました。そこは平屋で庭がとても広く、総面積は300坪ほどあるのに家賃は7.5万円。東京の狭くて家賃の高いマンションに住んでいた私にとって、とても好物件だと思っていました。

写真提供/八木下泉

でも、実際住んでみると様々な問題が浮き彫りになってきて……。一番びっくりしたのは、住み始めてすぐにネズミが出たこと。近所の駆除業者を呼んでみたら「ここの前の住人はたくさん犬を飼っていたこともあって、物凄い数のネズミが出るようになったんですよ」という話を聞いて、大家さんに相談したところ、ネズミのことは知っていたのにそのまま貸し出していたことが発覚。

そのときは大家さんの実費で駆除くれたんですが、最初にだまって貸し出していたという不信感がぬぐえず、このままここに住み続けて大丈夫なのかな?という思いが出てくるようになりました。なによりその家や近所のことをリサーチせずに家をすぐ決めてしまったことを後悔しました。そして、長男が小学校に入学するタイミングで、引っ越すことを決めました。結局、その家には2年ほど住みました。

-AD-