ロブ・ブラッドレイ氏 筆者提供
# メディア

コロナ直撃で、ここから「マスコミ」と「広告」はここまで激変する…!

CNN広告営業責任者に聞いた

深刻な打撃

国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)、東京都、東京2020組織委員会、国の5者が3月20日に行ったリモート協議で、海外観客の日本への受け入れを断念することが決まった。日本側が安全・安心な大会を実現するために海外在住者の受け入れ見送りを報告し、IOC、IPCが了承した。

by Gettyimages
 

海外からの観客の来日を見込んでいた観光関連業者など日本経済への打撃は計り知れないが、国際的な広告などメディア業界への影響も大きい。CNNインターナショナル・コマーシャルの上級副社長でアジア太平洋・中南米の広告営業統括責任者などを務めるロブ・ブラッドレイ氏に聞いた。

ーー東京オリンピック・パラリンピックへの海外からの観客の受け入れを断念することになりました。新型コロナウイルスの蔓延状況によっては開催自体も危ぶまれます。

「大会が開催されるかどうかを推測するのは私の担当ではありませんが、もし開催されないようなことがあれば、大会に合わせてキャンペーンを計画している企業などにとって大きな影響を与えることになると思います。しかし、各社とも、引き続き全世界の国民や消費者とのコミュニケーションを必要としています。また、日本の多くの企業も、ジャパン・スピリット、日本の精神を自社のブランドと共に打ち出したいと思っているはずです。自社のブランドが世界の視聴者を魅了し、日本の魅力を世界の舞台で示したいという思いがあるわけです。CNNは、日本のパートナー企業と協力し、各社のこうした思いや日本の精神を世界に伝えられるよう、引き続き支援していきたいと思います」

編集部からのお知らせ!

関連記事