〔PHOTO〕iStock
# モラハラ

妊娠中の28歳主婦が青ざめた…母親依存の「モラハラ夫」が放った「ヤバすぎるひと言」

結婚後、「モラハラ夫」に豹変

鈴木弥生さん(仮名・以下同)が私の事務所にやって来たのは数年前で、当時弥生さんは33歳でした。

この時、弥生さんは2歳年上の夫・昭さんとの離婚を希望し別居中で、子どもを連れて東京にあるご実家で暮らしていましたが、その前は関東近郊の昭さんの実家で姑と同居していたそうです。

カウンセリングを繰り返す中で、弥生さんは結婚生活が「一見優しく理解のある姑からの依存に縛られたもの」であったことに気が付きます。今回はそんな弥生さんのケースを、プライバシーに配慮した上でご紹介します。

〔PHOTO〕iStock
 

弥生さんと昭さんは東京で出会い、弥生さんが28歳の時に結婚しました。結婚後も1年程東京で2人で暮らしていました。結婚前の昭さんは楽しく会話が尽きない人で、弥生さんは「この人と早く結婚したい」と思っていたそうです。

ところが結婚後、昭さんはまるで別人のようにモラハラ夫に豹変しました。共働きなのに家事を分担しない、自己中心的で思い通りにならないとすぐ怒鳴る、無視する。話し合って決めた生活費も給料日に渡さず、ようやく出したと思ったらそのたびに悪態をつく。

そして一番驚いたのは、とにかく愚痴や悪口が多いことでした。昭さんはテレビに出ている人、会社の上司や同僚、果てはよく知りもしない弥生さんの友人のことまで悪く言うのです。

また、自分は自由に出かける反面、弥生さんが友人と会う時は不機嫌になり、友人と会っていると知りながらわざと何度も電話を掛けてきて友人に気を遣わせることもありました。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/