アース製薬の公式webサイより引用
# 新型コロナウイルス

虫ケア用品の「アース製薬」が絶好調…!「コロナで快進撃」の意外な理由

利益はなんと3倍に

外出自粛が追い風になった

長引くコロナ禍で深刻な不振に陥っている企業も少なくないなか、空前の好決算を叩き出して話題をさらった会社がある。

医薬品の製造メーカー・アース製薬だ。

「2月に同社が発表した'20年通期の営業利益は、114億円と、前期に比べて約3倍になりました。売り上げ、利益ともに、創業以来最高の数字で、株主への配当も従来計画の100円から115円に増額されることが決まっている。まさに、絶好調といえるでしょう」(マーケットアナリストの藤本誠之氏)

この状況下で、平時の3倍の利益をあげるというのは、ただ事ではない。

いったい、どんな理由が隠されているのか。

「いわゆる『新しい生活様式』が、好調の大きな要因になりました」と語るのは、同社の広報担当者だ。

Photo by iStock
 

「たとえば、コロナウイルスの感染を防止するために、こまめな換気が推奨されていますが、そうすると家の中に入ってくる害虫がどうしても増えてきます。そこで、弊社の『アースノーマット』や『アース虫よけネットEX』といった製品をお求めになるお客さまが急増しました。

さらに、緊急事態宣言の発出で外出がままならなくなったことを機に、家の掃除や衣類の整理に励まれた方も多く、タンスやクローゼット用の防虫用品もよく売れました」

編集部からのお知らせ!

関連記事