photo by istock
# 自己肯定感 # マンガ

【マンガ】「自己肯定感」って、結局何なの?ひと目でわかる「前向きになれるコツ」

第1章 自己肯定感は、あなたの人生を支える再生可能なエネルギー
最近耳にする機会が多くなった「自己肯定感」というキーワード。会社や日常でプレッシャーとストレスにさらされ、どう生きるべきか迷っている人に不足しているのは、実はこの「自己肯定感」が不足しているのかもしれません。『マンガでわかる自己肯定感〜たった30分読むだけで前向きになれる〜』の著者・中島輝氏は、自己肯定感とは「自分自身を支えるエネルギー」と解説します。

自己肯定感って、なんだろう?

ーーさっそくですが、自己肯定感とは、どのようなものなのでしょうか

はい、ご説明します。でも、その質問にお答えする前に、読者のみなさんにお聞きしたいのですが、現在の自分自身をどのように考えていらっしゃるでしょうか。

「私は私のままで生きていける」
「自分には生きる能力があり、幸せになることができる」
「人にやさしくしよう。思いやりをもって接していけそうだ」
「人生には、きっといいことが待っている」

みなさんは、このようにポジティブに考えていますでしょうか。誰もがこんなふうに前向きに考えられないかもしれません。でも大丈夫です。〇(マル)!

なぜなら、そのような方がこの本を手にしたということ自体が、非常に幸運なことだと思うからです。

先ほど、カギかっこで並べた考え方は、ただ根拠もなく生まれてくるものではありません。これらは、ある大事なものに支えられているのです。それが自己肯定感です。

photo by iStock
 

自己肯定感とは、「自分の存在を肯定的に受け止め、自分を価値ある人間だと認めることができること」です。さらに言うと、自己肯定感は、自分自身の人生を支えるエネルギーなのです。

しかもそのエネルギーは、生きている限り絶えることがない、再生可能なエネルギーと言ってもいいでしょう。

編集部からのお知らせ!

関連記事