ラストバンカー・西川善文が語っていた「成果を出す人がやっていること」

西川善文『仕事と人生』(7)
西川 善文 プロフィール

仕事は理想通りに進まないのが普通、あきらめるな

いずれにしても、自分を厳しくチェックするのは容易ではない。仕事というのはなかなか理想通りに進められず、紆余曲折があるものだ。チェックするたびに「まだ次のステップにたどり着けないでいる」となると、気持ちが暗くなる。だが、そこであきらめないことが大事だ。

 

たとえば、「銀行のリテール部門を一〇パーセント増やす」という目標があったとしよう。新規の支店が思うように開けないといった事情で難航し、数字が五パーセントから上がらない日々が続く。しかも、打開するための有効な手立てが見つからない。それでもあきらめないでチャレンジし続ける気力を持ってほしい。

松下幸之助さんは成功の秘訣を訊ねられて、「成功するまで続ける」と答えたそうだ。「成功するまでやれば、成功するのは当たり前だ」と思うかもしれないが、これは目標達成が見えないときに必要な心の持ち方をおっしゃったのだと思う。

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/