提供 memedays(memedays会員提供写真より)

卒業式、第2ボタンはもういらない? 大人は知らない…Z世代が“あげる”もの

卒業式事情が変化している?

卒業式事情が変化している…?

記念撮影、寄せ書き、第2ボタン。いつの時代も若者たちは、卒業式という青春の終わりを形に残そうとした。その気持ちは今の世代も同じだが、SNSネイティブであるZ世代(1990年代半ば~2010年代半ば生まれ)の思い出の残し方には変化が見られる。今回memedaysが10代女性に行ったインターネット調査からは、コロナに青春を奪われまいと、クリエイティブに楽しむZ世代ならではの実態が垣間見えた。

photo/iStock

まず、「高校の卒業式の定番イベント」について調査した。1位は「当日の写真撮影」(75.7%)、2位は「寄せ書き(色紙、ノート、卒業アルバム等)」(73.9%)、3位は「黒板アート(寄せ書き含む)」(48.7%)、4位は「手紙をもらう・あげる」(41.7%)、5位は「合唱」(40.9%)となった。

memedays調査より
 

ラインアップ自体は昔からの定番と変わらない印象だが、スマホで手軽に撮影したりシェアしたりが当たり前になったことで、「当日の写真撮影」が1位になったと考えられる。また、普段は校則でスマホの使用を禁止している学校でも、卒業式のみOKとしているケースがあり、調査内でも「最初で最後の大々的にスマホ撮影を楽しめる機会なので、盛り上がりたい」という意見が見られた。

そして、今回タイトルにあるように「第2ボタン」は上位項目から大きくポイント差がつき、6位(37.4%)という結果になった。上の世代からすると、第2ボタンは卒業式の象徴ともいえる存在である。なぜ今の高校生にとって、第2ボタンはあまり定番でなくなったのだろうか。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/