# オリンピック

パワハラ問題で交代…「全日本柔道連盟」の新事務局長になった男の「華麗なる経歴」

週刊現代 プロフィール

'88年に日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行した高山氏だが、入行同期は同じ一橋大出身で楽天の創業者・三木谷浩史社長。

その手腕を見込まれた高山氏は三木谷社長に請われ、楽天草創期のメンバーに加わる。最終的には'10年に同社の最高財務責任者(CFO)にまで登り詰めた。

 

「一橋大柔道部は、伝統的に関係者たちの繋がりが非常に深い。今回の全柔連の人事も、その一環だと言えます。

これまで名だたる財界人も多く輩出していて、高山さんはトヨタの奥田碩元社長の後輩にもあたります。

楽天で資産を築いた高山さんは、60歳を前にして悠々自適の生活を送っている。ベンチャー企業を支援する投資家であり、メルカリやメタップスなどの社外取締役も兼任しています」(高山氏の知人)

昨年の職員コロナ感染から今回のパワハラまで、何かとかまびすしい全柔連。不祥事が続き問題山積の組織をどうまとめるか、高山氏の手腕が試される。

『週刊現代』2021年3月13日号より

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/