『R-1』で優勝したゆりやんレトリィバァ(C)カンテレ

『R-1』優勝! ゆりやんレトリィバァが「圧倒的に面白い理由」

そして、“お笑いサイボーグ”は泣いた…

お笑い芸人は、人前で芸を見せて客を笑わせるのを生業としている。笑いという反応を引き起こすためには、見る者の心を揺さぶらなければいけない。その点で、お笑いとはきわめて人間的な営みであると言える。

ところが、プロの芸人の中には、極端に人間味がないタイプの人もいる。例えば、お笑いコンビの中で最も人間味がない芸人として真っ先に浮かぶのがジャルジャルである。

ジャルジャルは毎日YouTubeにネタをアップしている(ジャルジャルタワーより)
 

『キングオブコント』王者でもあるジャルジャルは、自身のYouTubeチャンネルで毎日ネタ動画をアップしている。ネタ作りに何の苦労も感じないという彼らは、何気ない会話の中から機械のようにコントを量産していく。単独ライブのたびに約100本ものネタを作っており、持ちネタのストックは8000本を超える。

ネタにも演技にも異常なまでの安定感があり、素のキャラクターがわかりづらい。もはや人間味がないこと自体が彼らのブランドイメージになっている。

女性ピン芸人のゆりやんレトリィバァも、ジャルジャルと同じくらい人間味がないタイプの芸人だと思う。ライブやテレビではスキあらば(スキがなくても)勝手にボケ続け、まともにしゃべることがほとんどない。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/