新型コロナウイルス感染の第3波のピークは過ぎ、ワクチン接種も始まりましたが、引き続き、感染症対策に取り組むよう呼び掛けられています。卒入学(園)式については、昨年は延期や中止するところもありましたが、今年は感染症対策に万全を期して実施するところが多いようです。

セレモニーウェアは、子どもの新しい門出を祝う大切なものですが、着用するのは式典が行われる数時間のみ。あまり予算をかけなくてもよいのではないか?とお考えになる人も増えているようです。今回は、ユニクロ、しまむら、ZARAのキッズ用セレモニーウェアについて、それぞれの特徴をみていきましょう。

着心地のよさに定評のあるユニクロ

ユニクロのキッズ用フォーマルウェアは、きちんと見えるのに、動きやすくて、お手入れも簡単。ジャケットやボトムスには、ストレッチ効果のあるジャージー素材が用いられています。

まずはガールズのアイテムから見ていきましょう。

GIRLS ノーカラージャケット セットアップ可能(ユニクロHPより)
GIRLS ジャンパースカート セットアップ可能(ユニクロHPより)

ジャケットは、ノーカラーでフロントボタンはひとつ。色はネイビーのみで、ジャンパースカートとセットアップにすることができます。エアリズム素材の丸えりブラウスは長袖と半袖があり、色はホワイトのみです。

価格はジャケットとジャンパースカートはそれぞれ2990円、ブラウスは1500円。トータル8228円(税込)で、フォーマルウェアの基本スタイルを揃えることができます。