photo by istock
# 買い物

中古スマホ市場で「iPhone8」がメチャクチャ売れている納得の理由

「3万円」という相場の絶妙さ

格安スマホプランもスタートして…

3月26日、NTTドコモの新しいモバイルサービス「ahamo」がスタートする。基本プランが税別2700円という「サプライズ値下げ」も話題になり、格安スマホプランに移行する流れが加速しそうだ。

3月後半にソフトバンクの「LINEMO」、auの「povo」と、キャリア3社の新プランが出揃う。契約時にSIMカードと一緒にスマホを購入することはできるが、できる限り端末価格も安く抑えたいもの。そうなると選択肢に挙がるのが、中古スマホの購入だ。

中古スマホ専門フリマサイト「ムスビー」を運営するウェイブダッシュは、各月の中古スマホ売り上げランキングを発表している。2月の順位は以下のとおりだ。

 

売上順位 / 機種名(キャリア)/ 平均価格※(前月比)
【1位】 iPhone8 (SIMフリー国内版)/ 26,228円 (-1,065円)
【2位】 iPhone SE(第2世代) (SIMフリー国内版)/ 46,418円 (-500円)
【3位】 iPhone7 (SIMフリー国内版)/ 16,737円 (-202円)
【4位】 iPhone X (SIMフリー国内版)/ 39,124円 (-1,556円)
【5位】 iPhone SE (NTTドコモ)/ 10,585円 (-1,322円)
【6位】 iPhone XR (SIMフリー国内版) / 45,246円 (+467円)
【7位】 Xperia XZs SO-03J (NTTドコモ) / 9,945円 (-425円)
【8位】 iPhone 11 (SIMフリー国内版)/ 66,443円 (-136円)
【9位】 iPhone XS (SIMフリー国内版)/ 50,863円 (-867円)
【10位】 iPhone SE (SIMフリー国内版) 11,460円 (-447円)

SIMフリー端末がランキング上位を埋め尽くしていることに時代の変化を感じるが、iPhoneが上位を占めているのは、「Android端末は1年に出る機種が多く、流通が分散するため」(ウェイブダッシュ担当者)だという。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/