投資の神様・バフェットが「日本の商社」に投資した「本当の理由」がわかった…!

2021年の「手紙」をウラ読みしたら
大原 浩 プロフィール

バフェットと仲間たち

バフェットは、「永久保有銘柄」に代表されるように、一度購入した株式を手放さないことで有名だ。彼は投資をよく結婚に例えるが、「離婚などせずに一生添い遂げるのが理想」だということである。

今回は、「バークシャーの仲間」として、オマハ在住の100歳を超えたばかりの眼科医の友人を取りあげている。

彼は、1959年に他の眼科医たちとともに、バフェットのパートナーシップに参加した。

以来、60年あまり、バフェットがこの眼科医の(長期的)期待を裏切ったことは無い。目先の結果しか見ない人は、バフェットと友人になれないということだ。

 

今がバブルであり、直近で暴落があるかもしれないが、「長期的な米国株への投資戦略」に揺るぎが無いという、バフェットからのメッセージである。

編集部からのお知らせ!

関連記事