意外な形でスキャンダルが発覚

とはいえ、僕は女性アイドルの恋愛に肯定的です
目撃したあの彼が本当に紗友希の恋人だったとしても、僕は変わらずハロー!プロジェクトのファンだし、アイドルとしての高木紗友希の活動も、彼女の恋愛も両方応援したいし、冷静に受け入れられる気持ちでした。

そもそも僕の取り越し苦労かもしれない。願わくばそうであってほしい。
けれど、もしも僕の予想が的中し、スキャンダルが公になってしまったとしたら、そのとき紗友希はどうなってしまうのだろう……ハロプロファンとしてそれは想像しただけで恐ろしく、僕はこの夜のことを誰にも口外せずやり過ごしていました。

その数ヵ月後、僕はハロプロファン仲間からのLINEでスキャンダルを知ることに。恐れていた事態が現実となってしまったのです。
しかもそれは、僕の想像の遥かに上を行く過酷な現実でした。

Photo by iStock
-AD-

僕が予想していた“Juice=Juice高木紗友希”のスクープではなく、“10代を中心に爆発的な人気の広がりを見せているソロアーティスト・優里”のスクープのお相手として大々的に取り上げられたのです。
お恥ずかしながら、僕は優里氏についてこのときまで存じなかったのですが、文春オンラインに掲載された写真を見てみると、あの日の駅前で紗友希に「なに食べたい?」と語りかけていた男性に背格好が酷似していました。

そのわずか一日後の2月12日、高木紗友希と、ハロー!プロジェクトの所属事務所であるアップフロントプロモーション代表取締役の連名で、ハロー!プロジェクト及びJuice=Juiceの活動を終了するとオフィシャルサイトで発表

同日、優里はといえば、なんとあのテレビ朝日の人気音楽番組『ミュージックステーション』に初出演を果たしました。
片やビッグアーティストの証である『ミュージックステーション』に出演し、片やひっそりとステージを去った。まさか同じ日に、こんなにもカップルの明暗が分かれるなんて。
恋人の華やかな晴れ舞台を、彼女はどんな想いで観ていたのでしょう。