ドバイのエミレーツ航空で客室乗務員として勤務した経験を活かし、分かりにくい英文を簡略化した「短い英語」を提案しているオンライン英会話スクール講師・mamiさんによるFRaU web連載「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」(毎週金曜更新)。

今回は、友人や同僚から食事などに誘われる際、「お腹空いてない?」「お腹空いてる?」と聞かれたときの返し方についてレッスン! 「Yes(はい)」「No(いいえ)」は思い浮かぶけれど、それ以外に何て言えばいいんだろう? シンプルなフレーズの例題をいくつか挙げるのでぜひ覚えておきましょう。

今までの英会話レッスンはこちら▶︎

★mami流・英語を話すときの心得★
「間違えないように言わなきゃ」と気負う必要は全くありません。一番大事なのは「相手に伝えること」。カタコト英語でも問題ナシ! 「英語がしゃべれないから...」と、困っている外国人を見て見ぬふりせず、積極的に話してみましょう。

「お腹空いてない?」と聞かれたときの返答フレーズ

「Are you hungry?」=「お腹空いてない?(=お腹空いてる?)」と聞かれたとき、日本語ならすぐに答えられるのに、英語だと「Yes/No」以外の言葉がなかなか出てこない……そんなとき、初心者でも簡単に使える返答フレーズをいくつか紹介します。

【1】 I’m starving!
ペコペコだよ!

【解説】「とても空いてる!ペコペコだよ!」と言いたいときに使えるのがこの「starving」という単語です。「starve」は「飢える」という意味もある動詞で、「hungry」よりも強い意味でネイティブもよく使う言い回しです。

【2】 Not really.
あんまり(空いてない)。

【解説】「お腹空いてる?」と聞かれて「No」だけで答えるのはあまり印象がよくないですよね。そんなときはこの言い方を使いましょう。「Not really.」は「あんまり」「別に」「微妙」といったニュアンスでよく使われるフレーズです。いろいろなシチュエーションで活用できます。

【3】 You?
あなたは?

【解説】教科書などでは「How about you?」や「And you?」というフレーズが同じ意味で出てきますが、これを省略したカジュアルな言い方が、この「You?」です。語尾を上げることで疑問詞や疑問形を使わずに相手に質問することができます。

今週はここまで。mamiさん監修「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」は毎週金曜日に更新!

\使えるフレーズを日々アップ/
Instagram「超絶シンプル英会話」▶

1回で伝わる 短い英語(KADOKAWA)
非ネイティブが7割を占める現代では、ペラペラと流暢な英語を話しても、通じないことがほとんど。反対に、誰にでも伝わる短い英語を身につける必要があります。ドバイのエミレーツ航空でCAとして何万回とリアルな英会話を実践してきた著者が、現地で聞いて、使って、通じた、本当に必要な「短い英語」をセレクト。日常会話、海外旅行、接客。あらゆるシーンで使える短い英語をカバーしています。
-AD-