日経平均が3万円をキープ…「割高」なのに株価が下がらない「本当の理由」…!

考えるべき「3つの要因」
加谷 珪一 プロフィール

繰り返しになるが、金融工学の理論上、将来を予見することは不可能である。もしバブルだと思うのであれば、保有している投資家はすぐに株を売った方がよいし、今から投資を始めることを検討している場合には様子を見た方がよいだろう。一方、社会のデジタル化が進むと考える人や、インフレに対する懸念を持っている人は継続保有で良い。

 

ちなみに筆者は今のところ保有している銘柄は売却していない。筆者は長期的なスタンスで投資をしているので、仮に株価が下がっても買値は下回らない可能性が高いことも大きいが、現時点では明確に株価について判断を下す状況ではないと考えている。

編集部からのお知らせ!

関連記事