bibigo プルコギソース

『梨泰院クラス』で主演を務めたパク・ソジュンがイメージキャラクターの韓国料理ブランド「bibigo(ビビゴ)」は、日本でもテレビCMが放映されていたので聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。最近はスーパーでもよく見かけます。

-AD-

bibigoは、コチュジャンやキムチ、餃子、海苔など数多くの商品を取り扱っていて、どの商品もハズレがないのですが、なかでも「プルコギソース」はお気に入り。プルコギはタレに漬け込んだ肉を焼く韓国風バーベキューでご存知の方も多いと思います。

薄切りの牛肉or豚肉をソースに30分ほど漬け込み、フライパンで野菜と肉を炒めるだけの手軽さで、こんなに美味しく食べられるとは! 具材も冷蔵庫にある余り物でオッケーですし(私はたまねぎ、にんじん、長ネギ、春雨を使用)、3人前のソースで178円(私は西友で購入)はお財布にもやさしい。

キノコ類や野菜をたっぷり入れてヘルシーにしても美味しい!

また、このソースが美味しい理由は、本場の味に欠かせない梨を使っていることもあるのかなと思います。お肉も柔らかくなりますし、調味料で作った甘さではなく果物の自然な甘みが旨味を引き出していて本当に美味しい。そのまま食べてもいいですが、サンチュに巻いて食べると、より韓国っぽさが出ておすすめ。また、ごはんにのせてプルコギ丼にしてもいいし、うどんと炒めて焼うどんにしてもいいし、お弁当のおかずにしてもいいし、朝昼晩問わず出番のある商品です。