Photo by gettyimages

「ハリー・ポッター」マルフォイが20年前の「初マルフォイ」姿を投稿…ケタ違いの「150万」いいね!

懐かしすぎる「ハリポタ」第1作

#tbt」というハッシュタグをご存じだろうか? 「ThrowBack Thursday」の略語で、「木曜日に昔の写真やアップロードし忘れていた写真を振り返る」というInstagramの文化だ。2月25日の木曜日には、このハッシュタグにピッタリの写真が投稿された。

投稿者は、映画「ハリー・ポッター」シリーズでドラコ・マルフォイ役を演じたイギリスの俳優トム・フェルトン(33)。20年前に出演したシリーズ第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』のイメージショットを公開した。

20年前のイメージショット(トム・フェルトンの公式Instagram:@t22felton より)

【写真】現在は「超ダンディ」に…大変化を見る!

 

写真の中央でふんぞり返って座り、後ろにお供のグラッブとゴイルを引き連れているトムは、いかにも「偉そう」に見える。しかしマルフォイは魔法界の名門に生まれたお坊ちゃまであり、傲慢なのは設定通り。むしろ公開当時まだ14歳だった彼が、1作目の時点からすでに完成された「マルフォイ」ぶりを見せていたことに驚かされる。

この投稿には世界中から150万もの「いいね!」が押されていて、「マルフォイ、高貴すぎる…」「このトリオが最高!」といった熱いコメントも1万件以上寄せられた。

マルフォイの印象が強いトムだが、シリーズ終了後も数々の作品に出演している。昨年に公開されたNetflixの映画『ベビーシッターのモンスターハンティング・ガイド』では、悪のモンスターたちを統べるボスを演じた。

マルフォイ役をきっかけにして、「偉そうなヒール」としてのキャラクターを確立させつつあるトム・フェルトン。また木曜日に「原点」を振り返ってくれるかと思うと、今後も彼のInstagramから目が離せない。

【写真】20年間のトム・フェルトンの成長を見る!

編集部からのお知らせ!

関連記事