会食接待問題が国民に与える「意外と大きな影響」に気づいていますか?

豊田 真由子 プロフィール

追記:いまどき「飲み会を絶対に断ってはいけない」って、どうなの?

仕事をする上で「飲み会を絶対断ってはいけない」のだとしたら、女性や、家事育児に真剣に取り組む人、プライベートを大事にしたいと考える人などは、圧倒的に不利ですよね。

同じく、霞が関という男性社会で、その論理に過剰に順応し、がむしゃらに働いてきた女性の一人として、あえて申し上げたいと思いますが、これだと、日本のジェンダーギャップやワークライフバランス問題解決の道のりは、果てしなく遠くなってしまいます。

これを聞いた若い人たちが、「自分はそんな風にはできないから無理」「ロールモデルがいない」と諦めてしまわないかも、心配です。

〔PHOTO〕iStock

「人脈作り」も大切でしょうが、その方法は夜の会以外にもいろいろあるでしょうし、そもそも、人とのつながりや仕事上の評価というものは、あっちこっちに顔を出して、名刺交換した数で決まるものなどでは決してなく、大切なのは、その人自身がどういう考えや特性を持ち、なにを為せるかということでしょうし、そして、たとえ目立たなくとも、不器用でも、地道に努力することがあってこそ、実を結ぶものなのではないでしょうか。

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、世渡りの巧拙ではなく、ひたむきな努力が報われる、そういう社会であってほしいと、切に願います。

 
編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/