渋谷で「めちゃ凄いサウナ」を発見…想像以上のリラックス空間だった!

ちゃんと「チル」できてますか?
現代ビジネス編集部

しかしなぜ、飲料メーカーが銭湯や音楽配信サービスとコラボするのか? CHILL OUTを製造、販売しているEndianの渡邉憲さんはこう語った。

「コロナ禍において、海外旅行などアウトドア体験を通してストレスを発散することが難しくなってしまいました。その一方で、日常の中でリラックスできる空間を提供している施設もあります。改良湯様のサウナもその一つ。

サウナを出た方にCHILL OUTを飲んでいただくことで、リラックス時間をより持続させてほしいと考えて、このコラボをご提案しました。

ロビーのダストボックスもCHILL OUT仕様
 

さらに今回はGridge様に素敵な曲を流していただき、音楽を聴くために自然と会話が少なくなる『黙浴』をテーマとしたので、ストレスなく感染対策も実現できました。さらに複数銭湯様とのコラボへも拡大させて頂いており、このようなリラックス体験を広げていければと考えております」

取材当日の外気温は約8度。暖房が効いた建物から出ると、肌寒く感じるような日だ。しかし下駄箱から出した靴を履いて外に出ても、不思議と寒さを感じなかった。湯船とサウナを堪能した体はポカポカとしており、かといって汗をかくほど熱いわけでもない。「自分の体温が外に関係なく一定に保たれている状態」と言うべきだろうか。ひょっとしたら、これこそ体が「チルしている」状態なのかもしれない。

〈黙浴Neo Chill体験〉プロジェクトは、3月7日まで改良湯にて実施中
住所:〒150-0011 東京都渋谷区東2-19-9
営業時間:13:00~23:00(最終入場は22:30、土曜日は定休日)

公式ホームページ:https://kairyou-yu.com/
リラクゼーションドリンク「CHILL OUT」は 、東京都・神奈川県内のセブンイレブン、自動販売機、 ナチュラルローソン、ドン・キホーテ(以上、一部店舗を除く)、Amazon、楽天にて発売中

関連記事