必要だったら、恥ずかしがらずに手を伸ばしてね

――#NoBagForMeは女性が自分に合った生理ケア用品を知って選ぶとか、生理でも健やかに自分らしくいられるような社会の実現を目指しています。いわば、バービーさんは以前から「ひとり#NoBagForMe」を実践していたといえます。

ここ1~2年で「生理」というワードをすごく耳にするようになりました。生理が隠すべきタブーなものでなくなっていくのは、とてもいいことです。ただ皆が皆、私のようにすべてをオープンにできるわけじゃない。なかにはこの変化についていけない人もいると思うんです。

なので「語りたい人は語っていいし、オープンにしたくない人はしなくていいんだよ。でも情報ならあるから、必要だったら恥ずかしがらずに手を伸ばしてね」というニュアンス作りをしていけたらいいですよね。

あとは皆さん、もっと積極的に自分の体のチェックをした方がいいのにと思います。自分の体の状態を知らないまま生きているのは、不安でしかない。生理痛の相談や(結婚前に妊娠できる力・妊孕性を調べる)ブライダルチェックなど、  「10代、20代の人も気軽に婦人科へ行きましょう」と今以上にアナウンスしてもいいのでは。

これまで私にとって生理とは、「煩わしくて、なくてもいいならない方がいい」ものだったのですが、最近ではちょっとだけ、いろいろ試して自分に合うものをみつける のが楽しくなってきています。日本の生理用品は本当に優秀ですし、品質も更に良くなっている。これからもあれこれ試しながら、自分の体に合う、優しいものを使っていきたいです。

撮影/杉山和行

【バービーさんインタビューに出てきた商品を改めてCheck!】 

ソフィ はだおもいオーガニックコットン(医薬部外品)
ソフィ ソフトタンポン オーガニックコットン(一般医療機器)
(ユニ・チャーム) 

発売当初から、生理用品にオーガニックが!と喜びの声が多く出た「ソフィ オーガニックコットン」シリーズ。「ソフィ はだおもいオーガニックコットン」はデリケートゾーンの肌が触れる面の上層に100%オーガニックコットンを使用。タンポンは表面材に100%オーガニックコットンを使用。オーガニックコットンのタンポンはまさに「タンポンの進化系」。

よもぎ温座パット(優月美人)

冷えは女性の天敵。よもぎ温座パットでじんわり温める。

オーガニックデリケートゾーンオイル(PEACH JOHN)

Chitsuoil(Yumicarebody)

生理のときの蒸れに困っていたバービーさんが医師から勧められたのがデリケートゾーン用のオイルだったそう。

【まだまだある!編集部がPick Upした生理お悩み解決グッズ】

生理のときのお悩みを解消するグッズはまだまだあります。編集部でいくつかPick Upしました!

「ソフィ デリケートウェットシート」(ユニ・チャーム)

生理の時のお悩みで多いのが、かゆみやムレ、ニオイ。汚れやムレ、ニオイをすっきり拭き取り、使用後はトイレに流せる。外出時に持っていけば不快なまま過ごさなくても大丈夫!

ソフィ シンクロフィット」(ユニ・チャーム)
モレ不安を払拭してくれる、カラダにはさむタイプの生理ケアアイテム。量が多い日はナプキンにプラスオンして使おう。使用後はそのままトイレに流せるから、時間がないときの交換もラクラク!

文/上田恵子 
撮影/杉山和行(バービー)、柏原力(バービーさんインタビュー内商品撮影)

お問合せ先/ユニ・チャーム株式会社 https://unicharm.mailassist.jp/inquiry/