東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

この3月は一体どんな月になるのでしょうか? 早速今回も「運気の流れ」と「九星別の開運アクション」を知ってうまく活用していきましょう! 一番最後のページには阿国さんから婚活女子へのメッセージも! そちらもあわせてご覧ください♪

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

「いい方向に変える」意識と行動が
開運につながる1ヵ月

どうも〜! 開運エンターテイナーの出雲阿国です!
毎年3月は卒業など一区切りを迎える「変化」のタイミングですが、西洋占星術では3月の「春分」が新しい1年の幕開けとされており、運気の流れの節目のタイミングとしてここからNEW YEARが始まるというように考えられています。

Photo by iStock

一方、東洋の占いでも今月は「古いものを終わらせて未知のエリアを切り開いていく」「変化の流れが一気に広がりを見せていく」というような意味合いがあるタイミングと重なるので、2021年の3月は例年以上に新しく変化していくためのインパクトのある1ヵ月になりそうな予感! 「変化」を促すためのインパクトのある出来事が起こりやすいタイミング、と言えそうです。

今まで安定していたものが変化をしていく際には、何か新しい刺激や変化を誘発する要因が必ず必要です。今月、多くの場合は「予期せぬ出来事」として、私たちに変化を促しそう。

その出来事は社会的にも個人レベルでもそれぞれに発生しそうですが、それを機に「良い方向に変えよう」と行動を起こすと一気に発展していく流れが今月はあるので、その「何か」が起きたあと自分が行動を起こせるかどうか、が今月はキーポイントになりそう!

Photo by iStock

意欲を持って取り組んだり、さまざまな仕組みの見直しをしてスムーズにいく方法を模索したりと前向きに行動力をアップさせて取り組むと、思っている以上に成果が上がり、ぐんっと良い方向に跳ね上がる流れがありそうです!

予想もしてないスピードで良い方向に進み始めたり、新しい扉がどんどん開かれたりと加速していく流れがあるのでこの流れは掴んでおきたいですね!

その流れに乗るために大事なポイントは、

・何か不測の事態が起こった時に消極的にならず、新しいやり方をどんどんトライしてみる。
(「結果、あれのおかげですごく良くなったなぁ!」ってなるように行動!)
・積極的に心と体を動かす
・SNSなどコミュニケーションやご縁の開拓

などが大切になってきます!

元の自分に戻る、元の生活に戻る、今のままでいる!という意識でいるよりも、「変えよう」としていたことがちゃんと変わり出していきそうな時なので、どんどん新しい世界やチャンスを開いていくつもりで行動していけたら良さそうだなぁと思います。

例えば習い事や趣味、興味があることをどんどん始めて、そこから新しく出会う事、物、人、からたくさん新しい刺激をもらってみるとかは、すごく流れを引き寄せていきそうだなって思います。