鶏もも肉のスパイス和え弁当

『一肉一菜スパイス弁当 毎日食べたいおかずと、冷めてもおいしいカレー』より

ネパールでは「チキンチョイラ(=辛いチキンの意)」という名の伝統的な家庭料理。クミンで炒めたブロッコリーとの組み合わせも抜群です。今回は、こちらのスパイス弁当のレシピをご紹介!

 一肉:鶏もも肉のスパイス和え 

ごま油×スパイスで香りづけしたチキンは、毎日食べたい絶品おかず。“味が物足りないな”と思ったときは塩で調整して。

◆材料(2人分)
鶏もも肉(一口大に切る)… 250g
おろしにんにく ………… 1かけ分
おろししょうが ………… 1かけ分
ごま油 …………………… 小さじ1
塩 ………………………… 小さじ1/2
クミンパウダー ………… 小さじ2
ターメリック …………… 小さじ1/2
チリペッパー …………… 小さじ1/4

◆作り方

1.フライパンに鶏肉と塩を入れ中火で6分ほど炒める。

『一肉一菜スパイス弁当 毎日食べたいおかずと、冷めてもおいしいカレー』より

焦げ目をつけるように!

2.残りの材料をすべて加え、よく混ぜ合わせる。

『一肉一菜スパイス弁当 毎日食べたいおかずと、冷めてもおいしいカレー』より

ごま油は香りづけとして入れる。

<カリー子MEMO>
パクチーのみじん切りを2で一緒に入れてもおいしいです。
チューブのおろしにんにく、おろししょうがを使う場合は3cmほど。

保存はフリーザーバッグで!
お弁当には、凍ったまま盛りつけて自然解凍可。おうちごはんのときは、電子レンジで解凍する。


 一菜:ブロッコリーのクミン炒め 

いつもの副菜が、ひとつまみのスパイスでとんでもないおいしさに変身。野菜の水分を出し、油でコーティングをすることが、保存力アップのカギ。クミンとバターの風味は子どもから大人まで好きな味。冷蔵で1週間持ちます。

◆材料
ブロッコリー(小房に分ける)… 1株(200g)
バター …………… 10g
塩 ………………… 小さじ1/4
クミンシード …… 小さじ1/2

◆作り方
1.フライパンにバターをひいてクミンシードを弱火で熱する。

2.クミンシードが泡立って浮いてきたらブロッコリーを加えて混ぜ合わせ、弱火でふたをして5分ほど蒸す。

3.塩で味をととのえる。