知り合いに頼まれると断りにくい

だが、いざ知り合いに頼まれると、断りづらいものである。今のうちに手を打たなければ、後々かなりクラブハウスに追われることになるのでは? ただでさえ、部屋に入って聞く余裕すらないのに、勢いのあるSNSにプライベートの時間まで侵食されるようでは、身がもたない

-AD-

もちろん、クラブハウスは、自分の気づきを得たいとき、話したいことがあるとき、その反応を知りたいときなどには、とても良いツールだと思う。しかし、結局は形をかえたSNSであって、横の軸でたくさんの人とお喋りするよりも、結局、文化人や有名人が話している部屋が多いし、盛り上がっているように感じた。

いや、文化人や有名人が話さざるを得ないという状況もある。

アイコンと名前で知名度のある人はすぐにバレる。盛り上がっている大部屋カラオケルームに「芸能人でーす」と言って入っていくのは、相当な罰ゲームの企画じゃないとなかなかできない。もちろん、芸人のギアをこれでもかというぐらいに上げ切って向かうのだ。それに似たような惨劇が繰り広げられる様が容易に想像できる。

写真提供/バービー

家に帰ると、物思いにふける湿った37歳の私もいるし、子ども返りをしてドクタースランプ アラレちゃんのポーズで小走りする気色悪い私もいる。芸人のギアは比較的取り出しにくい場所にしまうので、登場回数は少ない。