4 大自然の中で暮らす一家が心を込めてつくる「Bee Eco Wrap」

キッチンを楽しげに彩るカラフルな色柄使い。ほどよい粘着性は、あらゆる食材や器にフィット。S(902円)M(1452円)L(2112円)ほか 写真提供/Bee Eco Wrap

みつろうラップを日本で紹介したパイオニアとして知る人ぞ知る「Bee Eco Wrap」。GOTSオーガニック認証を受けたコットン生地に、化学物質を一切使わずに持続可能な方法で採集したみつろうとコールドプレス製法のホホバオイル、木の樹脂を独自にブレンドしたワックスを浸透。オーストラリア東海岸ヌーサにある州立熱帯雨林に囲まれた、広大な自然の中で持続可能な暮らしを営むデヴァイン一家が、材料や生産工程にこだわり、限りなく環境負荷の少ない方法で生産している。

子どもが生まれたことが大きなきっかけとなり、ビジネスと生活の両面でよりサステナブルな生き方をするための取り組みを始めたデヴァイン一家 写真提供/Bee Eco Wrap

Bee Eco Wrap(ビー エコ ラップ)
https://www.beeecowraps.jp/

-AD-

自宅で簡単にできる、手作りみつろうラップレシピを公開!

昨年末、FRaU SDGs号6冊目の発売を記念したオンラインイベントでは、養蜂家 三浦光洋さんとナチュラルコネクトライフ主宰 鈴木佳美さんを講師に迎え、視聴者みんなでみつろうラップづくりにトライ。誰でも簡単にできるので、気になる人はこちらをチェック!

ご意見をお聞かせください
FRaUでは、SDGsに関する意識調査アンケートと、「FRaU×SDGsプロジェクト」の会員登録を実施中。回答された方には、今後開催予定のワークショップやパーティなどのお知らせ、SDGsの最新トピックスをメールでお送りします。