習近平、ついに“自滅”か…アメリカの論文が予想した中国「大崩壊」の末路

中国の「弱点25項目」を教えよう
長谷川 幸洋 プロフィール

中国の強さと弱さの実態

中国の強さは何か。論文は25項目にまとめている。

 
1)国家目標を実現するための明確な国家戦略
2)課題と機会に対応する制度的な能力
3)監視国家を可能にする技術革命
4)経済政策を通じた共産党の正統性確保
5)長期的成長を可能にする経済的「余白」の大きさ
6)過去20年にわたる産業基盤の蓄積
7)人工知能(AI)など国内の技術革新能力
8)官民における米国ドル建て債務の不存在
9)中国人民解放軍の現代化計画の成功
10)攻撃的かつ防御的なサイバー戦争能力の獲得
11)米国のGPSシステムから独立した世界的通信網を含む宇宙システムの創設
12)核兵器の現代化かつ強靭化
13)台湾防衛に行動する米国の意思が弱体化している、という信念
14)南シナ海における人工島埋め立て戦略の成功
15)北朝鮮という安全保障上の懸念の低下
16)対ロシア関係の深化と正常化
17)東アジアにおける中国の影響力増大
18)韓国と南アジア全体に対する中国の影響力増大
19)欧州における中国の経済的かつ政治的影響力の増大
20)米国の外交、経済、対外支援上の対中戦略の不在
21)国際機関に対する中国の影響力拡大
22)中国の台頭は不可避とする国際的認識
23)中国の文明、文化、国家の柔軟性
24)党高級官僚の間に広がる「歴史は中国の側にある」という認識
25)「自由民主主義は終わりつつある」という党の信念(本文32〜35ページ)
編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/