毎朝5分でできる!
トイレの「毎日リセット」のやり方

1.ドライシートで蓋を拭きます

写真提供:@sayaka_j89

2.蓋を拭いたドライシートを裏返して、ワイパーに取り付け床を拭きます

写真提供:@sayaka_j89

3.トイレットペーパーにまめピカをつけて、便座裏を拭きます

写真提供:@sayaka_j89

※トイレの種類によってはトイレットペーパーで拭くと傷がつくなど、トイレットペーパーで拭くことができないものもあります。どのトイレも乾いたトイレットペーパーで拭くと傷がつきやすいので、必ず洗剤をつけて拭きます。(我が家では手軽さを重視しているため、この方法でお掃除しています。トイレットペーパーを使う際は、自己判断でお願いいたします)

-AD-

4.同じくまめピカをつけて、便器周りを拭きます

写真提供:@sayaka_j89

拭いたらそのままトイレにポイッとします。

5.同じようにトイレットペーパーにアルコールをつけて便座と蓋を拭きます

写真提供:@sayaka_j89

水を流した時に菌が飛びやすい蓋もしっかり拭いて除菌しています。

6.便器内をトイレブラシで洗います

写真提供:@sayaka_j89
写真提供:@sayaka_j89

トイレブラシはそのまま水に流すと詰まることがあるため、トイレに流さず、手袋と一緒にゴミ箱に捨てます。

7.トイレットペーパーを流して、おしまいです!

写真提供:@sayaka_j89

(いつもは蓋を閉めてから流しています。撮影のために蓋を開けています)

この流れで朝の5分でリセットできます。
しっかり掃除と違い、主に汚れる場所のみのお掃除となります。

ちなみに、時間がなく朝にできなかった時などは、夜にリセットすることもあります。
洗剤を使っての床掃除は、基本的に週1回のしっかり掃除の時にやるようにしていますが、汚れが気になった時などはまめピカで拭いています。

▼「#ズボラ掃除部」こちらの記事もチェック!
#1 油汚れスッキリ!「キッチン丸洗い」お掃除テク
#2 100均購入品も活用!ピンク汚れ・ヌメリを落とす「お風呂場」掃除テク
#3 換気扇も“ついで掃除”!元・汚部屋出身の「お掃除習慣化」のコツ
#4 ズボラでもできる!暮らしが変わる「トイレ掃除ルーティーン」

PROFILE

さやかさん@sayaka_j89
インスタフォロワー10.3万人! 汚部屋・貯金ほぼゼロ出身という経験からズボラさんでもできる、家事ストレスをなくすお掃除方法や習慣づくり、整理整頓アイディアなどを発信中。夫婦ふたりと猫2匹で暮らす。