コストコ通 コス子さんは人気ブログ「コストコ通」を運営するコストコブロガー。いままで購入した商品は3000点以上にのぼり、コストコ商品にまつわる書籍も出版しています。外食しづらいだけでなく、海外旅行も行きにくい今だからこそ購入したい、ちょっとした海外気分も味わえるようなコストコならではの「おすすめ食品」を教えていただきました。

コストコで買うべきグルメ10品

コロナ禍の影響でおうち時間が増えた今こそ、まとめ買いがお得なコストコは大容量なだけではありません。アメリカ発の会員制倉庫型店なので、なかなか他のお店では手に入れられない世界各国の選りすぐりのアイテムが並んでいます。

上手に利用すれば自宅にいながら外食気分を味わうことができますよ。今回は、外食がしづらくお家ごはんが多い今だからこそ、コストコで買うべきグルメを10品紹介します!

プライムビーフ 肩ロースステーキ

コストコといえばやはりアメリカンビーフは欠かせません。コストコを代表するプライムビーフは、年間牛肉生産量の4%ほどしかない大変貴重なお肉です。お肉の赤身・霜降り・味わい・ジューシーさにおいて最高品質と公的に格付けされたもので、通常は高級レストランやホテル、ステーキハウスなどで食べられるものなのですが、コストコでは100gあたり200円台というお手頃価格で買うことができます。

写真提供/コストコ通 コス子
-AD-

コストコのステーキは、部位により異なるものの、2.5cm〜3cmと分厚いカットで販売されています。中でも肩ロースは赤身と霜降りがバランスよく混じり合った部位で、しっかりとした赤身の旨味を感じながらも子供でも噛み切れる柔らかなお肉なので豪快に焼いて食べるステーキにはピッタリです。

写真提供/コストコ通 コス子

1枚だけでも600g以上はある巨大なお肉なので約3〜4人前の量になります。家族でシェアしながらアメリカ気分を味わってみるのはいかがでしょうか。