マルオレちゃんから動物愛護の気持ちも広げたい

さらに、藤さんはマルオレちゃんとの生活から、殺処分される動物たちを減らしたい、という思いも高まったといいます。

2019年に『マルオレチャリティー募金箱』を作って、藤さんが出演するコンサート会場などに設置し寄付活動を始めたといいます。また、年末にはマルオレちゃんのチャリティーカレンダーも制作し収益を全額寄付する活動も行っています。

-AD-

2月19日には、そういった大切な募金を秋田県動物愛護センターにネコ用ワクチン320回分として寄付したそうです。

コンサート会場などに設置している募金箱。写真/藤あや子
藤さんの地元、秋田の秋田県知事から寄付による感謝状が。写真提供/藤あや子

私自身、保護猫であるマルオレと出会って、本当に人生が豊かになりました。
マルオレを通して保護猫の魅力を知ってもらい、猫を迎えるなら保護猫にしようと思う人がどんどん増えてほしいと思っています」と藤さんは最後に話してくれました。

愛情たっぷりの藤さんの姿とともに、『猫の日』に猫たちの幸せについても考えたいですね。

猫神様と化したマルオレちゃん。めちゃくちゃご利益ありそうです! 写真/藤あや子

次回もかわいいマルオレちゃんと藤さんとの生活と想いをお伝えしていきます!
お楽しみに~!

【藤あや子さんの連載『マルとオレオとあや子の猫日記』は、毎月第3日曜日もしくは第4日曜日に公開予定です。お楽しみに!】

『マルとオレオと藤あや子』(世界文化社)の写真集が好評発売中です!