人や環境に配慮したものづくりに励むだけでなく、利益を活用し、課題解決に取り組むつくり手をご紹介。選んで買い物をすることが、支援に繋がります。

DAILY SHOPPING DONATION!
FASHION

(01)
売り上げの1%を環境保護団体に
Patagonia

1973年の創業以来、環境に配慮しながら質の高いアウトドア製品を製作し、2002年には売り上げの1%を環境保護団体に寄付を行う「1% for the Planet」を設立した〈パタゴニア〉。1993年からはリサイクルポリエステルの製造を始め、フリースジャケットをリリース。また生産者のために、「フェアトレード・サーティファイド縫製」を採用。1着製造するごとに工場の労働者にプレミアムと呼ばれるボーナスが還元され、持続的な生活向上に繋げている。
ウィメンズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバー/OHWBカラー¥13000/パタゴニア日本支社 カスタマーサービス

(02)
製作費、必要経費以外を「Us 4 IRIOMOTE プロジェクト」に
KEENのチャリティTシャツ

多くの希少種と大自然が残る西表島では近年、観光スタイルの多様化に伴って環境破壊が深刻化。〈キーン〉は島の豊かな自然や文化を守り、次世代に継承していくことを目的に「Us 4 IRIOMOTE」を発足。長場雄が描いたイリオモテヤマネコとマングローブのイラストが印象的なTシャツをはじめ、対象アイテムの販売価格のうち製作費と必要経費を除いた金額を活用し、島のNPOの支援やツーリストに向けた啓蒙活動に役立てている。
Us 4 IRIOMOTEチャリティTシャツ『イリオモテヤマネコ』¥3500/キーン・ジャパン☎03-6416-4808

(03)
1km走るごとに1ドルを海洋環境保護団体に
「RUN FOR THE OCEANS」を主宰するadidas

「RUN FOR THE OCEANS」は、〈アディダス〉が海洋環境保護のために、スポーツの力を使って課題解決に取り組むプロジェクト。ランニングアプリで計測された走行距離1kmにつき1ドルが寄付され、海洋環境保護活動の資金になる仕組み。また、近年は循環型のものづくりにも注力。リサイクル可能な単一素材「フューチャークラフト ループ」は履きつぶしたシューズを素材として再利用し、ループ型の生産を目指す。
フューチャークラフト ループ(価格未定)/アディダスお客様窓口☎0570-033-033
 

(04)
収益の一部をエイズ患者を受け入れる組織や病院に
agnès b. の赤いマフラー

アパレル業界でもいち早く、サステナブルなものづくりに取り組んできた〈アニエスベー〉。商品の中には収益のすべてをチャリティ団体に寄付するチャリティアイテムもある。1988年からリリースしている「赤いマフラー」は季節に応じてコットンやウールなど素材を変えて登場しており、収益はエイズ患者を受け入れる組織や病院に寄付。ユニセックスで使用できるシンプルなデザインのマフラーはギフトにもおすすめ。
赤いウールマフラー¥12000/アニエスベー☎03-6229-5800

(05)
1足購入ごとに1足を寄付する
「One for One」を主宰するTOMS

〈トムス〉は、靴を1足買うと、靴1足が途上国の必要としている子どもに届く「One for One®」という購買モデルから始まり、現在では靴以外の支援も拡大。2006年から始まった取り組みは世界中に広がり、現在までに44ヵ国の子どもたちへ約1億足の靴が贈られている。スウェードのエスパドリーユスリッポン「ピスモ」はどんなスタイルにもなじむデザイン。再生素材や植物素材から作られている軽量のインソールを装備し、長時間の着用もストレスを感じにくい快適な履き心地。
ピスモ(クラウドグレースウェード)¥12800/TOMS HARAJUKU STORE☎03-6427-9110
 

(06)
売り上げの一部を「インドに学校を建てるプロジェクト」に
ARTIDA OUDのブレスレット

かつてインドでボランティア活動を行っていた安部真理子さんが手がけるジュエリーブランド。2019年9月に発足した「I am」Donation Projectでは、インドに暮らす女性が手がけた様々なデザインのブレスレットを展開。購入することで女性達の雇用をサポートし、現地に学校を建てるプロジェクトに最大1100円の寄付ができる。パヴェダイヤモンドのチャームがついたカラフルなコードブレスレットは、ほかのアクセサリーと重ねても可愛い。
ブルーサファイア・サークル・ニュームーン パヴェダイヤモンド チャーム ブレスレット(ポーチ付き)各¥4000/アルティーダ ウード☎03-6804-8090

(07)
売り上げの一部を「Because I am a Girl」キャンペーンに
CITIZENのクロスシー

白蝶貝の文字板が印象的なこちらは、日常のわずかな光で充電するので定期的な電池交換が不要で、廃棄電池を出さない〈シチズン〉のエコ・ドライブ電波時計。文字板には環境に配慮した、サステナブルな方法で作られるラボグロウン・ダイヤモンドを採用したり、取扱説明書をデジタル化したりと、エシカルなものづくりにコミットしている。さらに女性を応援する時計ブランドとして、売り上げの一部を途上国の女の子の可能性を広げる活動を行う「Because I am a Girl」に寄付している。
シチズン クロスシー限定モデル¥120000/シチズンお客様時計相談室☎0120-78-4807