©2021『地獄の花園』製作委員会
# エンタメ

菜々緒の「ヤンキーOL」姿に絶賛の嵐!人生初のコーンローも「カッコいいし綺麗すぎる」

コーンロー姿で「夜露死苦!!」

5月に公開予定の一風変わったOL映画『地獄の花園』主要キャストの3人めとして、女優の菜々緒が出演することが本日、発表された。

本作は鬼才の芸人・バカリズムが脚本、Perfume、サカナクション、星野源のMVを手掛けるMV界の巨匠・関和亮が監督を務め、「ヤンキーOL」たちの激しい派閥争いを描く。

普通のOLライフに憧れる直子役に永野芽郁、直子の会社に中途入社するカリスマヤンキーOLの蘭役に広瀬アリス。そして、会社の一大勢力・安藤一派を率いてOLたちを牛耳る“悪魔の朱里”役を、菜々緒が演じる。

©2021『地獄の花園』製作委員会

菜々緒は今回の作品に、

〈脚本がバカリズムさんでヤンキーOLのストーリーと聞いただけで絶対面白いと確信しました。撮影も破茶滅茶で楽しく、完成が待ち遠しくて仕方がありません。

ヘアーをコーンロウにしたり、かなりパンチのあるキャラクターに仕上がってます。
アクションもあり、灼熱の中での撮影でしたが皆で一丸となって頑張りました!!

(中略)

夜露死苦!!〉

とコメントを寄せている。

SNSでは「カッコいいし綺麗すぎる」「すごいはまり役です」「いっちゃってるところ最高」と、すでに絶賛の声が相次いでいる。

昨年のテレビ朝日系『七人の秘書』、今クールはTBS系『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』とドラマでの好演が相次いで話題になっている菜々緒。

『ボス恋』ではファッション雑誌の鬼編集長っぷりが際立っているが、映画『地獄の花園』でも同様に、強く美しい「最強(最恐?)」の演技を見せつけてくれることを期待したい。

 
編集部からのお知らせ!

関連記事