「感情」をうまく整理・利用して
「こうなりたい」を叶えよう

これは夫婦関係だけじゃなくて「もう、どうしたらいいかわかんない!」と思いが詰まってしまった時に使える便利な思考の整頓方法です。

どうしたらいいかわからない!で、思考がストップしてしまった時、「自分がどうしたいか」を自力で考え出すのはなかなか難しいですが、感情を利用してきちんと怒り、その怒りから悲しいを見つけ出し、悲しみから喜びの形を見つけるという東洋思想のステップを踏んでいくと「こうなりたい」が見つけやすいですよ!

そこで出てきた「こうなりたい」をもとに話し合ったり、判断しても遅くはないので、ぜひトライしてみてくださいね!

Photo by iStock

感情は、「サイン」です。
根っこに必ず「こうなりたい」とか「こうするといいと思っている」など自分の本心の考えが眠っています。

ただ考えすぎたりきちんと対処をしていかないと、何をしていいのか、どういう方向に走っていいのかわからなくなって暴走したり、本心ではないことで感情を人にぶつけてしまうことになりかねません。

きちんと感情を消化していけるように感情に向き合ってみてください。
でも、感情に向き合うって辛いですよね!

なので、この順番が私はオススメです!
今回のように自分がどうしたいかわからなくなった時自分がどうしたいのか、考えることができるようになると思いますよ! ぜひ、参考にしてみてください!