吉祥女子と頌栄女子を徹底比較! 大学合格実績をどう見るのが正しいか

令和の中学受験 保護者のための参考書(9)
矢野 耕平 プロフィール

大学合格実績の数値のマジックには要注意

大学合格実績の数値のマジックには気をつけてください。「マジック」という表現を用いましたが、この場合「まやかし」という意味です。

Photo by iStock

一例を挙げてみましょう。

とある進学校に優秀な生徒が5名いました。

学校側は彼ら彼女たちに進路指導をおこなう際に、次に挙げる大学・学部を必ず受験するよう働きかけました。

慶應義塾大学・商学部 慶應義塾大学・経済学部 慶応義塾大学・法学部
早稲田大学・政治経済学部 早稲田大学・商学部 早稲田大学・法学部
上智大学・総合人間科学部 上智大学・経済学部 上智大学・法学部

各大学で3つの学部の入試を受けるわけですから、全9回あります。優秀な5名の生徒たちが、これらの入試すべてに合格するとしましょう。

もうお分かりですね。

これで「早慶上智45名合格!」という謳い文句が完成するのです。

わたしが大学合格実績を「マジック」と表現したのはこういうことをおこない、「実進学者数」を示さない学校が依然としてあるからです。これはウソではないかもしれませんが、「誇大広告」に感じられませんか

本書を執筆する際に各種データを調べるなかで、たまたまではありますが、近年評判の進学校で「大学合格実績」に誤魔化しがあったことがつい先日判明しました。

今後、受験生保護者を惑わせないよう、これからの学校の「進化」を期待して敢えて実名で記します。

東京都北区に成立(せいりつ)学園という共学校があります。

かつては「成立」という名の高校募集のみの男子校でしたが、2004年の共学化後、2010年には中学校を開設。スポーツにも力を入れる一方で、近年は大学進学を強く意識したカリキュラム、コースを設置しています。

「成立学園高等学校 学校案内2021」とタイトリングされたパンフレットの「大学合格実績」のページには「『伸ばす』指導が結果を生む」というキャッチコピーとともに、「2020年度大学合格実績」が掲載されています。「国公立大学・35名」「早慶上理・24名」「GMARCH+関関同立・160名」「日東駒専・203名」とあります。

国公立大学の内訳を紹介します。

筑波大学・1名 北海道教育大学・1名 信州大学・1名・鹿屋(かのや)体育大学・1名
釧路公立大学・1名 山口東京理科大学・1名 東京都立大学・1名
防衛大学校・27名 防衛医科大学校医学科・1名

これを見て奇異に映りませんか。そうです。国公立大学・35名の合格者のうち防衛大学校に27名と集中しているのです。不自然に思ったわたしは、成立学園をよく知る人物に連絡を取りました。すると、こんな回答が得られました。

「防衛大学校の一般入試(一般採用試験)には一次試験(11月)と二次試験(12月)があります。成立学園は100名程度の生徒を動員して、大学入試センター試験(現・大学入学共通テスト)の練習のような位置づけで受験させるのです。大学校という性質上、試験料はかかりませんし」

 

そして、こんな驚くべきことをその関係者は口にしたのです。

「二次試験? いえいえ、誰も受験していませんよ。二次は難関ですし、そもそも自衛隊に入りたいと考えている生徒はいないと思います」

つまり、成立学園は防衛大学校の入校資格を持たない「一次試験合格者」を国公立大学の合格者としてカウントしているのです。パンフレットのどこを読んでもその点には言及されていません。本書を刊行するにあたって、学校側にこの点を直接確認しましたが、この数値は一次合格者数であることをすぐに認めていました。

しかし、何も知らずにこのパンフレットを目にした保護者は、「防衛大学校に27名が入校資格を得たんだね」と勘違いすることは間違いありませんし、国公立大学合格者を多く見せるために、わざとそうしたと見られても仕方ありません。

大学合格実績の裏側にはこういうこともあるのです。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/