報酬指向か、仕事への愛か。内向型と外向型でこんなに違う働き方

だから、いつも自分らしくしていよう
スーザン・ケイン プロフィール

仕事を続けることだけを目的にして働ける人に

ある意味で、チクセントミハイはアリストテレスをしのいでいる。彼はアプローチや回避の方法ではなく、もっと深い意味を持つ何ものか、について語っている。外界のなんらかの行為に没頭することから得られる充足について、語っているのだ。「一般に心理学の理論は、飢えや恐怖といった不快な状況を排除する必要性や、財産や地位や特権といった報酬を獲得することへの期待によって、人間は動機づけられるとしている」が、フローの状態では「仕事を続けることだけを目的として、何日もぶっとおしで働ける」とチクセントミハイは書いている。

 

もし、あなたが内向型ならば、持って生まれた能力を使ってフローを見つけよう。内向型は、持続力や問題を解決するためのねばり強さ、思いがけない危険を避ける明敏さを持っている。財産や社会的地位といった表面的なものに対する執着はあまりない。それどころか、最大の目標は自分自身の持てる力を最大限に利用することだったりする。あなたは報酬に敏感な外向型に見られたいと思うあまり、持ち前の才能を過小評価してしまったり、周囲の人間から認められていないと感じていたりするかもしれない。だが、大切だと思えるプロジェクトにいったん集中すれば、自分がかぎりないエネルギーを持っていることに気づくだろう。

だから、いつも自分らしくしていよう。ゆっくりしたペースで着実に物事を進めたいのなら、周囲に流されて競争しなければと焦らないように心がけよう。深さを極めるのが楽しければ、幅広さを求める必要はない。一度にいくつものことをこなすのではなく、一つひとつやりたければ、その信念を曲げないように。報酬にあまり動かされない性質は、わが道を行くための測りしれないパワーをもたらす。自律性を活用してよい結果を得られるかどうかは、あなたしだいなのだ。(翻訳 古草秀子)

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/