日本株市場、これから「株価が“大復活”しそうな銘柄25」を実名公開する…!

ただし注意点もある

株式市場で「いま起きていること」

本稿執筆現在、大引けまで後30分を残すところだが、TOPIXはおそらく昨年来高値を更新するだろう。日経平均も昨日の300円安が不要だった。

週末の今日に400円も上げるなら、なぜ昨日300円も下げたのか。まったくバカバカしいが、これも相場だ。押したところを丹念に拾えば報われる相場がずっと続いている。その意味では押してくれたほうがありがたいとも言える。

Image by iStock
 

2月4日の夜、YouTubeライブをおこなった。参加者の質問は、足元のグロース株の調整は一時的か、それともトレンドが完全に転換してしまったものか、という点に集中した。

それに対する僕の答えは、世の中のトレンドが変わるような事態になっていないので、一時的だろうというものだった。

いまの世界はデジタル・トランスフォーメーションの大きなトレンドの渦中にあり、それは不可逆的な流れである。コロナを経験し一層強まることはあっても、ここで立ち消えになるような話ではない。

関連記事