一度は行ってみたい名店の餃子も…!

PAIRON(パイロン)

東京飯田橋の餃子人気店「PAIRON」。超厚皮を使ってぷっくりとしたラグビーボールの様な形に包んでいる特徴的な形状の餃子です。

塚田さんオススメの白龍(パイロン)餃子はシナモンが香りづけに加えられたボリューミーな一品だそう。写真提供/東京餃子通信

お店では20種類ほどの餃子が提供されていますが、中でもイチオシは店名が入った白龍(パイロン)餃子。餡は国産豚肉にコラーゲンゼリーが練りこまれていてとってもジューシー。香りづけにシナモンが加えられていて餃子というよりは肉料理を食べているみたいです。一口で頬張ろうとすると中から熱々の肉汁が飛び出てくるので注意が必要です。

白龍餃子以外にも、ニラを使った青龍餃子、ニンニクが丸ごと入っている黒龍餃子、唐辛子の効いたレッドドラゴンと特徴的な餃子がお取り寄せできます。

お取り寄せはこちらから→PAIRON

美鈴

伊勢神宮の近くにある昭和38年創業の「ぎょうざの美鈴」。この地域に餃子を広めたとも言われる超老舗店で、地元客やお伊勢参りの観光客に長年愛され続けています。

「ぎょうざの美鈴」の餃子の特徴は、出来立てへのこだわりです。お店では注文後に職人さんが皮を伸ばし、包んで焼くという、正に出来立ての餃子が食べられます。お取り寄せでも、お店で包んだ餃子をすぐに瞬間冷凍した包み立ての状態のままの餃子が送られてきます。

包み立ての餃子がすぐに冷凍されるので、美味しさもそのまま出来立ての味だそう。写真提供/東京餃子通信
伊勢たまり醤油を使った専用だれでいただく。写真提供/東京餃子通信
-AD-

キャベツや白菜の甘みや豚肉そして隠し味の牛肉の旨味がそのまま感じられるシンプルな味付けです。伊勢のたまり醤油をつかった専用ダレをつけてお楽しみください。

お取り寄せはこちらから→美鈴

按田餃子

東京の代々木上原と二子玉川に店舗を構える水餃子の専門店「按田餃子」。ミシュランガイドのビブグルマンにも2016年から5年連続で選出されている人気と実力を兼ね備えた名店です。

按田餃子ならではのユニークな餃子の具は一度はトライしてみたい。写真提供/東京餃子通信
ゆで餃子にするのがおすすめだとか! 写真提供/東京餃子通信

按田餃子の餃子は自家製の皮を使った身体に優しい餃子です。皮には美肌効果や血液浄化のある有機ハト麦を殻ごと使っています。餡の具材もユニークで「鶏 白菜と生姜」「鶏 香菜と胡瓜」「豚 大根と搾菜」「豚 カレー風味と人参」の4種類。それぞれの餡には生薬が練りこまれていて滋味深い餃子です。

お取り寄せはこちらから→按田餃子 

天平

大阪ひとくち餃子発祥の店と言われているのが北新地にある「天平」です。昭和30年創業の天平の餃子は折りたたむような小さく包んだこととニンニクを使わなかったことが北新地で働く女性に話題になり、これまで長年愛され続けてきました。

油を使わずにそのまま焼くのがコツだとか! 写真提供/東京餃子通信
コンパクトに包まれたひとくち餃子は女性にも大人気。写真提供/東京餃子通信

天平の餃子を焼くときには油は使わずそのままフライパンで焼きます。餃子から出る油だけでお店で焼いた様にパリッとした軽い触感に仕上がります。餡に少量練りこまれている唐辛子のピリッとしたアクセントがクセになります。酒の肴に最高の大人の餃子です。

お取り寄せはこちらから→天平