Photo by iStock

子どもを車内に放置…夫の単身赴任中、浮気相手と密会するヤバい母親のリアル

一歩間違えれば、熱中症になっていた

山村佳子さんが代表を務めるリッツ横浜探偵社には、様々な悩みを抱えた人が訪れる。今回も、夫と職場の後輩の不倫を疑う相談者・岡本真梨さん(38歳・仮名、以下同)からの依頼を受けて、山村さんたちは調査を開始した。そこで明らかになったのは、修平さんと相手の既婚女性の信じられない行いだった…。

2人のW不倫の実態を明らかにした前編記事はコチラ!
 →不妊治療中に夫がW不倫…発覚のキッカケは、妻への「ヤバすぎる一言」だった

【依頼者の家族構成】
岡本修平(37歳) IT企業勤務、年収は約800万円
岡本真梨(38歳) 住宅メーカー勤務、年収は約700万円

子ども2人を車内に放置

ある土曜日、いつも通り女性が住むアパートへと向かった修平さんは、双子の子どもと一緒に彼女が運転する白いワンボックスカーに乗り込んだ。そのまま4人は郊外のショッピングモールまで移動し、本当の家族のように買い物を始めたのだ。毎週顔を合わせている修平さんと双子はとても仲が良さそうだった。知らない人が見れば、本当の家族と間違えてもおかしくはない。

Photo by iStock
 

はしゃぎ疲れて双子が眠ってしまうと、修平さんと女性はそれぞれ1人ずつ背負って、ショッピングモールの駐車場に停めてある車へと向かった。女性の自宅へ帰るのかと思いきや、なんとそのままラブホテルへと移動。驚くべきことに、駐車場に車を停めて車内に子どもたちを放置したまま、2人だけでチェックインしたのだった。

編集部からのお知らせ!

関連記事