今や、男女の出会いの主流となった「マッチングアプリ」。

スマホ一つで相手を探せるという利便性は、出会い方だけでなく男女関係そのものにも大きな変化をもたらしたようです。

現実は小説より奇なり。当連載では欲望渦巻くマッチングアプリの「リアル」を徹底取材しました。

今週はアプリで既婚男に騙されてしまった30歳OLの復讐劇をお届けします。

⇒過去の連載はコチラ

-AD-

既婚を隠して「付き合おう」と言った男

【プロフィール】
名前:明日香(仮名)
年齢:30歳
職業:広告代理店勤務
ステータス:未婚
マッチングアプリ使用歴:2年弱

「泣き寝入りなんて嫌だった。絶対に復讐してやるって思いました」

冒頭から穏やかでない発言をしているのは、広告代理店に勤める明日香(仮名)という女性だ。イラついた様子でコーヒーにミルクを混ぜながら、彼女は怨念すら感じる低い声で続ける。

「付き合おうってハッキリ言われたんですよ。向こうから。温泉だって一緒に行ったし……」

「ホントありえないんだけど」と小声で呟き、明日香はもう十分に混ざったコーヒーをさらにかき混ぜた。薄化粧でもはっきりとした顔立ちの美形だからこそ、怒りのこもった目力がコワイ。

しかし彼女が憤慨するのも無理はない。

半年ほど前、明日香はマッチングアプリで5歳年上のデベロッパー男子と知り合った。初対面で意気投合しデートを重ね、まもなく男女の関係にもなり、順調に交際を続けていた……はずだった。

その男が、あろうことか既婚者だったのだ。