提供:マネックス証券

2月3日、FRaU・マネー現代編集部主催のオンラインウェビナーを開催しました。芸人のバービーさん、「お金のプロ」マネックス・アセットマネジメントの永禮啓大さんをお迎えし、「夢を叶えるため、自分を変えるために」必要なお金との向き合い方って、どういうものだろう?ということを改めて考え尽くしました。ファシリテーターを務めたFRaU編集長・新町真弓の質問に、バービーさんの「ぶっちゃけトーク」が次々と飛び出すなど、大盛況のうちに幕を閉じたウェビナーのダイジェストをお届けいたします。
左からFRaUweb新町真弓編集長、バービーさん、マネックス・アセットマネジメントの永禮啓大さん 撮影/井上孝明

「ノートを買う」ともらった300円でチョコを…

はじめに、バービーさんがこれまで「お金の使い方」についてどのように考えてきたのか、小さいころの家庭環境から振り返ってもらいました。郵便局員の父、4人きょうだいの末っ子として北海道栗山町に生まれ、「大家族の末っ子で自由に使えるお金はあまりなく、切り詰めなきゃいけない」という自覚が子供ながらにあったそうです。

4人きょうだいに両親と祖父が勢揃いの一枚。抱きかかえられているのがバービーさん 写真提供/バービー

「お小遣いも毎月もらえず、唯一お金をもらえるのがノートを買うタイミングだったんですよ。だから欲しいものがあったら『ちょっとノートが無くなったったから頂戴』って言って300円もらって、それでチョコを買うっていう。

もともとお金に関する執着はないんだけれども、お金を稼げばもっといいんじゃないかなって思ったのが、中学校の時に保健の授業でアフリカの恵まれない子供たちの授業があったんですよ。その時に、1円のワクチンでアフリカの子供が助かるって知ったんです。

え、1円? ってことは私がノート買うのでもらった300円で300人救えるんじゃないのっていうのは、すごい衝撃的だったんですよ。じゃあ、稼げば稼ぐほど人を救えるんじゃないって思ったんです」(バービーさん)

これに対し、「自分がこういうものが欲しいんだとかじゃなくて、アフリカの子供たちを救いたいっていうことが素敵ですよね。稼ぎたいっていう人って、自分のためにっていう方が多いと思うんですけど」と永禮さん。話題は、バービーさんが「いちばん生活が苦しかった頃」へと移ります。

「芸人の仕事をもらう直前がいちばん厳しかったですね。まだお金にならない舞台とか出てアルバイトする時間もなく、食事はレトルトごはんと納豆のパックをバイト先に持って行ったりとかして。事務所の所属もないので、不安定でしたね。

安定し始めたのは、24歳ぐらいでテレビのお仕事を始めて、『爆笑レッドカーペット』(フジ系)に出させてもらってからです。それまでの2年くらいの極貧時代は、何も考えてなかったと思いますね。

若さと、芸人のみんなの連帯感みたいなものがあって、何とかなるだろうって心のどこかで思っていたんでしょうね、でも、絶対にお金にはなるなって思っていました。今思うと怖いですけど」(バービーさん)

実現する夢を書き出したノート

ここで新町編集長から、「そのあと、自暴自棄になっていた時期があったとか」と下の写真がスライドに映し出されます。飲食店で酔っ払って椅子に寝そべる、在りし日のバービーさんの姿を捉えた一枚。「酒に飲まれていた時期」とバービーさんは言います。

飲食店の椅子に寝そべるバービーさん 写真提供/バービー

「バーッとお仕事をいただいて、求められているものが本当の私なのかとか、仕事はあるけれども自分に自信がないというか。自分のバランスが崩れていって、ただただお酒ばっかり飲んでいました。

やっぱり私って空っぽだなって思った時に、自分への投資へと目を向けるようになりました。日舞とかボイトレとか、資格もいろいろ取りました。20代後半の女子は資格にハマると言いますけど、まさにそうでしたね」(バービーさん)

バービーさんにとって最初の「投資」は、自暴自棄になっていた自分を見直すためのスキルアップでした。ここで話題は、2017年からバービーさんが「夢」を書き込んでいたノートの話へ。「自分の体型に合った下着をプロデュースする」という夢を、大手メーカーピーチ・ジョンとのコラボで実現。第一弾は完売、第二弾も2月17日より発売中です。

バービーさんが2017年に「夢」をしたためたノート 写真提供/バービー
拡大画像表示

また最近では、故郷の栗山町に古民家を購入。ちなみに栗山町は、永禮さんが「最近ふるさと納税をした」自治体だそう。思わぬ偶然もありました。

「想いが伝わったのはすごい嬉しいですね。でも、ノート見てみたら、全然叶ってないのも沢山あります。あ、ノート見たら『フォーリンラブのチャンネル作る』って書いてあったのに、勝手に『バービーチャンネル』作ってる。(相方の)ハジメさんどこ行っちゃったのって感じですよね(笑)。

地方創生を夢にした理由は、街の過疎化を防ぎたいとか恩返しをしたいっていう大層なことじゃないんです。ただ、北海道っていうブランドは世界でもすごく強くて、その地でワクワクするようなことがやりたい。『観光資源もないんだから来たって面白くないよ』とか地元の人は言うんですけど、『この何もないのが宝なんだよ』って。

今は家族や地元の人とやりとりをしつつ、古民家をDIYで改装しています。ゆくゆくは古民家をもっと用意して、DIYもみんなで楽しんで、テレワークや農業体験ができるようなスポットにしたい。『街ごとホテル化計画』を考えています」(バービーさん)

自らの手で古民家リノベを進めるバービーさん 写真提供/バービー

10年で2,000万円を貯めるとすると…

バービーさんがこれまでの人生で培ってきたお金との向き合い方、これからの夢がはっきりしたところで、その夢を叶えるための資産運用について、改めて永禮さんからアドバイスをいただきました。

バービーさんと永禮さんの「資産形成ガチトーク」が白熱します 撮影/井上弘明

今回紹介いただくのは、マネックス証券で提供している「」という資産運用サービス。年齢や運用期間、初期投資額や今後どのように投資していきたいかなどの質問をウェブ上で答えると、ぴったりの投資プランを提案してくれます。

「ON COMPASS」はアプリインストール不要、無料で診断は何度でもやり直せます

すべての質問に答えると、自分にぴったりの資産運用プランが提案されます。8つの戦略から最適なものが提案され、預金と比較した場合の運用効果を見ることができます。

「『』の特長は3つあります。ひとつは、目標から逆算して自分だけの運用プランを作ることができること。2つ目は、作ったプランに沿ってお任せで専門家が運用してくれること。

そして、世界に分散投資をして、なるべくリスクを低減しながら、目標に向けた安定的な運用を目指していることです。お任せでリスク管理を徹底した運用を行っているので『私が保有している銘柄の株価はいくらだろう』とチェックする必要はなくて、普段の生活や仕事に集中していただけると思います。

専門知識がなくても、質問に答えるだけでオンライン上で資産運用プランが作れるため、すぐに始められる設計になっています。長い人生に備えて老後に備えたいとか、もうすでに退職金とかまとまったお金がある方は運用しながら少しずつ引き出したいなどといったニーズにも応えられるようになっています」(永禮さん)

アプリなどのダウンロードは不要で、インターネットで検索すればスマホでもすぐにプランを設計してくれる「」。さっそくバービーさんも、ウェビナー中にトライしてみることにしました。

最初に、「どのように資産運用を行いたいですか?」という質問が表示されます。

「私が買った古民家二軒のうち一軒は50万円で購入して150万円で解体して、今空き地なんです。だから、そこに10年後くらいにちゃんとした建物を建てる計画で、2,000万にしようかな。アメリカのドライブスルーみたいな、すごいの作りたいんですよね」(バービーさん)

プラン作成は何度でもやり直せる

目標金額は2,000万円にして、初期投資額は、古民家にかかった費用と同額の200万円に設定。投資経験・知識やお金の使い途などを選択肢の中から選んでいきます。「今後の収入や資産状況に対する見通しは?(不安を感じる〜感じないの間で3択)」という質問に、バービーさんは…。

「不安しかないですよ。当たり前じゃないですか。タレントという仕事に関して保証はないですからね。なんかこう、スキャンダルとか、何が起こるかわからないですから。不安です。別に何かあるとかじゃないですよ、今」(バービーさん)

「将来に不安はあるけれど、リスクはきちんと取っていきたい」と語るバービーさん 撮影/井上孝明

投資の安全性を取るか、リスクを取りつつ収益性を重視するかという質問には、「リスクをゴリゴリ取っていきたい」、市場が大きく下落した場合には投資を続けるかという質問には「しばらく様子を見る」と回答していくバービーさん。わずか12問(※)の質問に答えるだけで、「北海道に豪華ハウス」を建てるための運用プランができてしまいました。
(※)最初の質問の回答によって、質問数が異なります。

「最後にプランが出てきても、運用プランの作成は無料で何度でもやり直せます。もっと豪華な民家にしたいから目標金額を3,000万円に変更してみたり、10年後に叶えたい夢を15年後にしてみたりすることも大丈夫です。

ではさっそく、バービーさんのプランを見てみましょう。まず運用戦略は安全性重視、バランス重視、収益性重視で8段階あるうち、収益性に寄った6番目。バランスはあるけどちょっと積極的というプランですね」(永禮さん)

質問に答えるとプラン提案画面がすぐに出てきます

国内外の株式や債券に、どれくらいの割合で投資するかでリスクと収益性のバランスを取ることができる資産運用。この結果に、バービーさんは「分かってるわあ〜。そうなのよ、バランスも取りたいの」と納得の表情でした。

「10年後に2,000万円以上の目標金額を達成するには、預金の場合だと毎月15万3千円かかります。一方、『』で運用する場合だと毎月積立額が12万8千円で、この場合だと2万5千円少なく済む可能性があるんです。

毎月の積み立て金額が大きいぶん、預金と運用した場合の差も大きく違ってきます

もっと見ていくと、このプランが実現する確率は80%と表示があります。元本を下回る可能性も出していて、バービーさんのプランでは7%くらい。ここまで正直に出している資産運用プランもなかなかないと思うんですが、預金や投資のリスクを比較して、どちらがいいかしっかり判断してもらえる形になっています」(永禮さん)

20%の確率で3000万円近くまで増えるという予測も出ています

お金との向き合い方を改めて考える機会に

最後に、ウェビナー視聴者の方から質問が。「『』、手数料はどれくらいでしょうか?」。

「手数料は、お預かりしている金額に対して年率1.0075%程度(税込)です。『』の場合はお預りしている金額に対して手数料をいただいています。

例えばバービーさんからお預かりした100万が200万円になると、バービーさんの資産も増えて、私たちも利益が増えるというWin-Winの関係なんです。お客様の資産を一生懸命増やそうとするシステムになっているのです。

一度プランを組んでいただければ、あとは運用のプロに全部お任せできるので、芸人さんのように仕事が忙しくて投資まで手が回らないという方や、投資はよく分からないけど銀行に預けておくともったいないなと考えている人にぴったりです。ぜひ芸人仲間にも広めていただければと思いました(笑)」(永禮さん)

達成したい夢がまだまだ尽きないバービーさんも、「お金との向き合い方」を改めて考えるきっかけになったようです。最後にウェビナーを締めていただきました。

「地方創生に関しては、ただただお金を垂れ流していたので、区切りとか期限を持って考えなきゃなって思いました。ワクワクするからっていうだけで、お金を無限に使っていいわけじゃないし、自分の生活を考えると、しっかり蓄えは持っておかなきゃいけない。

そこの部分を改めて考え直すきっかけになりました。なんか首脳会談みたいな椅子で何を話すのかなぁなんて思ってましたけど、充実した話ができました」(バービーさん)

バービーさんがツッコんだ「首脳会談みたいな椅子」はこんな感じでした 撮影/井上孝明

■ON COMPASSに関する重要事項
<リスク>
投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託は、主に値動きのある有価証券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。
<手数料・費用等>
投資一任契約に基づき買付けされた投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。
当該投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して実質年率0.925%(税込1.0075%)程度(概算値)を乗じた額の信託報酬(調整後投資一任報酬を含む)およびその他費用がかかります。
その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。
投資一任契約におけるお客様の実質的なご負担は、以上の投資信託に係る間接的にご負担いただく手数料・費用等のみとなります。
投資一任口座の口座開設・維持費は無料です。
<その他>
マネックス証券は、投資一任契約締結の媒介業務をマネックス・アセットマネジメントから委託され、投資一任契約締結に係る勧誘や内容説明等を行います。マネックス証券は、媒介業務に係る報酬をマネックス・アセットマネジメントから受け取りますが、お客様から直接報酬を頂くことはありません。
マネックス証券およびマネックス・アセットマネジメントは、マネックスグループの子会社となります。
お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。

(会社の概要)
商号等 マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
商号等 マネックス・アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号
加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会

マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会