# ギャンブル # 競馬

かつて競馬場に巣食った「裏稼業」4選…忘れ去られた商売人は今どこに

“〇〇屋”と呼ばれた人たち
佐藤 永記 プロフィール

3.両替屋

またの名を早替とも言った「両替屋」。簡単に言えば「払い戻し代行」である。

先に書いておくが両替屋は違法ではない。商売としては払い戻しにいくばくかの手数料を取るということである。手数料は10円、20円だったり、払い戻しの5%だったりと様々。さらにレース場公認の両替屋と、そうでない私設の両替屋(予想販売などを兼ねてる小屋だったりする)に分かれている。

両替屋については合法なので筆者も利用経験が何度がある。最近まで存在したレース場公認の両替屋は黄色い帽子を被り営業していた。

Photo by iStock
 

ボートレースやオートレースでのフライング返還時には手数料が無料となり、長蛇の払い戻し列を避けることができるため重宝したものだ。また、私設の両替屋は競馬非開催日にも営業しており、前売りで買って的中した馬券をすぐに換金したいときに一度利用したことがある。

しかし、両替屋も場外発売・ネット投票の普及による客数減で場内の公認タイプはほとんど見ることがなくなってしまった。一部、いまでも私設の両替屋を見ることはあるが、予想販売などを兼ねているために営業できている面もあり、非開催日でも場外発売・非開催日払い戻しをする場所が増えた昨今では減少傾向だ。

注意としては合法であるがゆえ、馬券を渡したあとに高額な手数料を請求する悪質な両替屋が存在する場合がある。公認でない、または小屋などを構えていないで両替屋を名乗るタイプの場合には注意が必要だ。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/