2020年9月に第三子を出産した山田ローラさん。夫の山田章仁さんはラガーマンで遠征も多く、家にいられないことも多い職種のため、出産はローラさんのご両親のいるハワイで行いました。章仁さんも無事に立ち会っての出産でしたが、残念ながら章仁さんは仕事で10月には日本に戻らなければなりませんでした。

コロナ禍で色んな迷いもありながら、4歳の双子ちゃんたちの幼稚園スタートに合わせ、年末にハワイからの帰国を決意したローラさん。今ではハワイよりも日本のほうが感染拡大被害が広がっており、入国時はそうとう厳しい検査が行われると覚悟していました。未曽有のウイルスのこと、感染対策なども日々変化する中、しかし思ったよりも「いいのかな?」と思うことも多かったようです。

さて、実際の「水際対策」はどのようなものだったのでしょうか。

*編集部注 これは2020年12月末日の体験です。現在の入国出国に関しては変更点も多くあります。詳しくは厚生労働省HPをご確認ください。
ベビーちゃんを連れて初めてのフライト。しかも大人ひとりで子ども3人。さてどうなったのでしょう… 写真提供/山田ローラ

日本国籍があればPCR検査は不要?

第三子を出産し、予定通りに上の子達の幼稚園新学期に合わせて日本帰国を決定しました。日本に到着するのは年末。ハワイではコロナの感染者数が安定してきたのと反対に日本はイギリスからの変異種が確認され始めた時期です。数週間前から帰国に必要な書類や手続きを調べていたのですが、こんなご時世なので急に変わることも想定していました。何度かハワイにある日本大使館にも足を伸ばし、(娘のパスポートを申請するついでに) 外国籍の私が日本入国の際にしなければいけないことなどを問い合わせました。

-AD-

フライトの数日前にも確認をしたところ、私に必要なのはフライトの72時間以内にPCR検査が陰性だったと証明できる書類と医師のサインです。ハワイも9月から、72時間以内の陰性証明書があれば14日間の隔離が免除される「トラベルプログラム」がスタートしていたので、手順には馴染みがありました。ただ、気になるのは子どもたちのこと。ハワイでは5歳以下の子供はPCR検査をしなくてもいいので、念のため日本大使館に子供場合を聞いてみたところ、衝撃的な返事を頂きました。
「日本のパスポートを持っている方は72時間以内のPCR検査は必要ないです」 

最初言われたことが理解できず、子供だから必要ないんですか?と聞き返したところ、「日本国籍なら大人も子供も構わず必要ない」との答えでした。ちなみにこれは2020年12月のこと。現在は制度が変わり、日本のパスポートがあろうが72時間以内のPCR検査は必要です。ただ、その時点でも私は考え込んでしまいました。

うーむ。

頭がハテナでいっぱい……

海外にいることはみんな同じなのに、国籍だけで検査を免除される。ウィルスは国籍で感染率が変わるのかい!と思わずツッコミたくなりました。それでも大使館が決めたルールではありませんし、子供達もまだ小さいため、鼻から棒を突っ込む痛い検査を免れるのことにはなるんだなと(出産の際に私は経験済み) 、深く追及はしませんでした。

また、日本では空港へ到着すると国籍関係なくみなPCR検査は受けるけれど、唾液検査なので4歳児もたぶん大丈夫であろうとのこと。また、赤ちゃんはフライトの時はまだ生後3ヶ月なので唾液検査は難しいし、小さすぎるので検査はもしかしてないかもしれないと言われました。ただしそこまで詳しくはわからないため、政府のホームページをみた方がいいともアドバイスをいただきました。

そこでホームページを見てみたのですが、探しても探しても出てこない乳幼児の検査方法。私の検索の仕方が悪いのか、もしくはハワイ同様に5歳以下は免除されるのか?