〔PHOTO〕iStock
# 埼玉 # 千葉

「千葉と埼玉」の何が違う? 両県の「ラーメン二郎」に通ってわかった決定的な違い

千葉と大宮

ラーメン二郎の直営店で2020年に新たにできたのは「千葉店」と「大宮公園駅前店」だった。

全店舗を10回ずつ行こうと決めているので、2020年後半は、ほぼ毎週、千葉と大宮へ行くことになった。たとえば水曜は千葉に行き、一日あけて金曜は大宮に行くというような、毎週どちらも行くことが多かった。

千葉県と埼玉県は東京に隣接した県で、その中心が千葉市とかつての大宮市である。大宮市は浦和市と与野市と合併していまは“さいたま市”となっている。

「東京に隣接する県」として、埼玉と千葉は何となく競っているイメージがある。

その、「千葉」と「大宮」に毎週通い続けると、この2つのエリアの違いが肌で感じられるようになってきた。

〔PHOTO〕iStock
 

「ラーメン二郎千葉店」は、千葉駅から歩いて10分くらいのところにある。

千葉から「千葉モノレール」に乗って2つめ「葭川公園」駅で降りるとそこから6分くらいだが、モノレールに乗り換える手間と、そんなに頻繁にモノレールが発車してないことを考えると、JR千葉駅から歩いたほうが早い。

「ラーメン二郎大宮公園駅前店」は、大宮駅から東武線に乗り換えて2つめ「大宮公園駅」から歩いて1分のところにある。大宮公園駅からとても近い。

JR千葉駅もJR大宮駅も大きな駅である。

でも構造がずいぶんと違う。

毎週、どちらの駅も使っていると、その違いがどんどん気になっていく。

編集部からのお知らせ!

関連記事