2021.02.09
# キャリア

あなたも他人事ではない…?「現代のおじさん」が抱える、3つの大きなリスク

佐藤 敦規 プロフィール

「黒字リストラ」が増えている

現代のおじさん社員が抱える3つの不安を紹介しましたが、じつは、いまもっとも差し迫ったリスクがあります。それが「黒字リストラ」です。

Photo by iStock

2020年の新型コロナウイルス感染流行により企業の業績は悪化し、人件費の高いおじさん社員への逆風はさらに強まっています。しかしそれ以前から、近年は業績が好調にもかかわらず企業が中高年の社員に希望退職や早期退職を促す「黒字リストラ」が増えてきていました。

東京商工リサーチによると、2020年上半期には上場企業41社が早期・希望退職を実施し、その半数が黒字企業であったようです。

バブル期に大量採用した反動で中年社員の人数が余剰になっているのが主な要因ですが、社員の若返りのためでもあるでしょう。

 

新卒採用に苦戦する企業が多いなか、ハラスメントによって貴重な若手社員が辞めてしまったり、世間の評判が悪くなってしまったりすることは、大きな損失です。

リスクがあり、給与も高く、時代の変化についていけない中高年社員を減らし、プログラミングや語学に堪能な優秀な若手社員の採用にコストを割きたい、そう考える経営者は多いのです。

SPONSORED