2021.02.02
# 中国

中国ファンタジー!独り勝ちの数字続々……実は崩壊前の一夜の夢か?

現実には着々と進む政治の北朝鮮化
大原 浩 プロフィール

米国を追い抜く?

そもそも、自国の武漢から広がり、世界中を恐怖のどん底に落としたウイルスの「火元責任」から逃げ続け、1月5日にWHOが、中国・武漢市で予定していた新型コロナウイルスの感染症の発生源調査について、調査チームが中国への入国を拒否されていると発表したほどの国である。「中国の忠犬」と評されたWHOのテドロス氏でさえ「抗議」している。

そのような国が、自国に都合の悪い経済統計を正直に発表するなどと考えるのはどうかしている。

英民間調査機関「経済・ビジネス研究センター」(CEBR)が、「中国が2028年に米国を抜いて世界トップの経済規模になる」という見通しを昨年12月26日発表した。「共産党発表」の数字をそのまま使ったのであろうが、中国政府から「お小遣い」をもらっているのかもしれない……

 

ただ、アナリストたちもかわいそうな立場で、一応、国連の常任理事国の立場にいる国の政府発表が「でたらめ」だとは簡単には言えないであろう。

関連記事