東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

今回は、バレンタインデーに向けて意識したいことやおすすめのチョコレートやラッピング、関係性をよくするためのポイントなども教えていただきました。

今年もまだ始まったばかり! 早速今回も「2月の運気の流れ」と「九星別の開運アクション」を知ってうまく活用していきましょう!

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

★出雲阿国さんへの質問を大募集!
風水芸人・出雲阿国さんに相談したい「お悩み」を大募集! 恋愛や仕事、夫婦関係からそのほか人間関係まで! 風水的な観点からアプローチする、おすすめの「開運アクション」を知りたい方、奮ってご応募ください♪ いただいたお悩みの中からFRaU編集部の方でピックアップし、選ばれた方のご相談を本連載「風水芸人・出雲阿国の開運アクション」でお届けいたします。
>応募フォームはこちら

-AD-

今月のポイントは
一新ではなく「改良」させること

どうも〜! 開運エンターテイナーの出雲阿国です!

東洋の占いの考え方だと立春のタイミングから(今年は2月3日)2021年の運勢に切り替わる、と考えられていたりします。
2月といえども2021年はここから!と、気持ちを新たに、楽しんでいきたいですね!

そんな2021年2月の流れを先人たちが残してくれた知恵をもとに今月も私なりに読み解いてみたいと思います。

Photo by iStock

今月は「過去の振り返り」というキーワードが注目ポイントになります。
これまでの過去を振り返り、改めるところは改めながら、次に向けて「進化」をしていくための方向を見定めるようなことが求められそうな1ヵ月。

過去を振り返る中で、全てを絶つのではなくて「活かせることは残して、活かせない部分は改善して更新していく」ような心づもりでいると◎な1ヵ月。

そのため過去を振り返ることや、自分を構成しているものやことへの向き合い、見直し、が多くなってくるかもしれません。

そして、その進化していく過程の中で「人を助ける」「人と協力し合う」という視点が開運のキーワードとしてあります。

ともすると今月の運気のパワーとしては、それぞれの「個々の主張が強くなる」タイミングになりそうなのですが、自分の利益ばかりを振りかざした行動を起こし現状を打ち壊す「革命」を起こそうとすると、取り返しのつかないことになりかねません。

革命ではなく、より良い状況に合わせて最適な形に「進化」をしていくイメージでいると良さそうです。
今までを振り返り、良くないところがあればそれをもとに改善していくために手を取り合って問題に向かっていくようなイメージを持っていきましょう!

一新していくのではなく「改良」していくと考えてくださいね!

-AD-

そのためには、きちんと「見定める」判断力を持つことは大事ですし、影響力のある人の発する情報を鵜呑みにせず、きちんと自分で調べて考えるような冷静に状況を判断する目は持ち合わせておきたいですね!

今コロナ禍において不安な気持ちは尽きませんが、そこで自分の欲求のままに動くんじゃなくて、全体として考える目線を持つことが大切になってくるタイミングと言えるかもしれません。