Photo by iStock

ゲッターズ飯田が発見した、「運がいい人」が実践している3つの習慣

当たり前のことを、おろそかにしない

これまで執筆した書籍の累計販売部数は550万部超、LINEの公式アカウントの登録者数は約150万人! いま、芸能界最強の占い師と言われる、ゲッターズ飯田の実績だ。

20年以上に渡り、紹介があれば無償で占いを続けてきた彼は、折に触れてその理由を「ただおもしろいから」、と語ってきた。

このほど、自ら編み出したオリジナルの占術、五星三心占いをまとめた『開運ブック 改訂版』を出版したゲッターズ飯田。いま改めて思う「占い」の原点とは? この機にかつての思い出を振り返った。

 

運気の良くなる逸話

この本は『ゲッターズ飯田の開運ブック60タイプ別開運のための3ヵ条』と『ゲッターズ飯田の開運ブック お金・結婚・出世を叶える法則』の2冊を合わせた本になっています。約7年前に出した本で、現在は120タイプ別での性格や運勢を伝えていますが、この段階ではまだ60タイプ別となっています。

ゲッターズ飯田の頭の中では処理ができても、本に書いて出すことの難しさや売れるために工夫をしなければならない、まだ試行錯誤している頃の本でもあります。そのため、若干アドバイスや内容が古い感じや今とは違う部分もありますが、その後の、『ゲッターズ飯田の五星三心占い決定版』『運命の人の増やし方』に繫がる本だと思って頂けたら幸いです。

特に、開運3ヵ条は、現在の年間本内にある3ヵ条もここから来ており、長い文章を読んでも「結局何していいのか分からない」、とならないように「最低でもこの3つは守ってください」とわかりやすくしたものが現在でも残っている部分です。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/