Image by iStock

テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』ここにきて、放送時間変更の「意外な裏事情」

4月から22時スタート

コロナ禍で視聴率が下がった?

テレ東の『ワールドビジネスサテライト(WBS)』が、4月から月〜木曜日の放送時間を1時間繰り上げて22時からのスタートになる(金曜日は23時から)。

33年間の番組の歴史で初の枠移動だ。この改編が各局で注目を集めている。

テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』公式webサイトより引用
 

「22時台への移行は、世帯視聴率10%前後を保つ『報道ステーション』(テレ朝)と真っ向からぶつかることを意味します。

これまでは、21時から『ニュースウオッチ9』(NHK)、22時から『報ステ』、23時から『WBS』という流れで見る人も多かった。こうした視聴者の習慣を無視してまで、なぜ枠移動をするのか疑問です」(スポーツ紙記者)

これには、複雑な事情が入り交じると話すのはテレ東関係者だ。

編集部からのお知らせ!

関連記事