袋や箱に入るだけでこんなにも幸せなんです!

そもそも狭いところが大好きな猫さんたち。天敵から身を隠すためだったり、獲物に見つからないように隠れるためだったり、いろんな理由で狭いところに隠れる習性を持っています。この習性は、厳しい野生で暮らさなくなっても、完全に抜けることなく垣間見ることができます。

-AD-

「マルオレちゃんも、狭いところが大好きです。箱や紙袋は必ず入るものだと思っているのか、気づくとインしています(笑)。どちらかというと、オレオちゃんが紙袋、マルくんが箱にインすることが多いですね。お好みがあるのでしょうか? 

でも、猫同士で真似をして楽しんでいるところもあるので、気づくと袋や箱は一緒に入っていることが多いですよね。下の写真のような姿を見ると本当に、猫って楽しいのねー!って、思いますね」と藤さん。

藤さんが紙袋を出していたらすかさず2匹でイン!このカワイイ表情、犯罪ですよ!写真/藤あや子
なんでもおもしろくしちゃうのが猫ってもの。まるで色合わせしたみたいにイン! 写真/藤あや子
とりあえず、箱があったら入らないと申し訳ないと思うのか、必ず入る猫。珍しくオレオちゃんが箱の中でファンキーモードに。写真/藤あや子

参加することに意義があるように、インできるものにはインしなくてはいけない、失礼にあたる!というぐらいきちんとイン。そして、インすると満足気で楽しそうな表情になるのが猫というもの。これを見るのもまた、飼い主の楽しさでもありますね。