今や、男女の出会いの主流となった「マッチングアプリ」。

スマホ一つで相手を探せるという利便性は、出会い方だけでなく男女関係そのものにも大きな変化をもたらしたようです。

現実は小説より奇なり。当連載では欲望渦巻くマッチングアプリの「リアル」を徹底取材しました。

今週は、シングルマザーのアプリ婚活の驚きの秘策をお届けします。

⇒過去の連載はコチラ

-AD-

子連れ再婚に必要なのは「自己プロデュース力」

【プロフィール】
名前:香奈美(仮名)
年齢:34歳
職業:インフルエンサー
ステータス:既婚、妊娠中、バツイチ子持ち
マッチングアプリ使用歴:約1年半

「シングルマザーの婚活の秘訣ですか?それは……正直、いろいろありますよ。私もそう簡単に今の夫と再婚できたわけじゃありません」

少しだけ膨らんだお腹をそっとさすりながら、香奈美は穏やかに言った。

大きく潤んだ瞳が印象的な、タレントのような可愛らしい顔立ち。スラリと華奢な体型に長い手足を見る限りはとても妊婦に見えないが、彼女はすでに妊娠7ヶ月だという。

香奈美は2年前に元夫と離婚し、その約1年半後に子連れで再婚を果たした。それも、元夫より家族思いで優しく、ずっと経済力のある男性と。

さらに第二子まで授かったというのだから、やはり美人は得だと思わずにはいられない。

「いえ……顔の良し悪しで結婚できるのは20代の特権ですよ。それでも失敗しますから。結局、婚活もSNSと同じ。自己プロデュース力が重要だと思います」

香奈美はそう言うと、意味ありげに微笑んだ。